スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春、弥生。

 ついに3月に入った。

 3月といえば、春。

 春といえば、始まりのとき。変化のとき。



 にゃんずの様子は……。

 本来なら発情期なのか、変化を感じ取るせいか、何となくソワソワ。特ににゃん吉は、このところ落ち着かない。

 朝ご飯が終わったら、いつもはひと眠りするのだが、歩き回っては、「ミィ~ン」と高い声で呼びにくる。

 遊ぼう、という合図なんだけど、朝はこちらも忙しい。


 ラクは「オレ流」なヒトなので、勝手に遊び、勝手に寝て、勝手に食べて、特に要求があるとき(?)のみ寄ってくる。


あのね オレ 何かに囲まれてるほうがよく寝られるの
狭いところにもぐりこむのは そういうワケなんだよ

100228_0612~0001



 にゃん吉は昼間、わたしのふところに潜り込んで寝るのが大好き(^^;)

 だから、じっくり座り込むとき以外は、最初からにゃん吉をふところに入れないようにするのだ。

 すぐに立っては、わるいからね。


だってね 気持ちいいんだもの このポジション
ラクが来たら 100%猫パンチあびせちゃうもんねアタシ

100223_1425~0001



 何とか(表面だけでも)落ち着いたまま、3月を乗り切ろう。


スポンサーサイト
プロフィール

風の宝瓶宮

Author:風の宝瓶宮
 20年以上暮らした関東から撤退し、瀬戸内海近くに移住。

 あるときから美しいノラ猫が家にいりびたるようになり、猫界のためと不妊手術を受けさせてから家猫となる。
 性別がわからないまま「にゃん吉」と呼び習わしていた、実はメス猫(現在4歳)と同居しています。キジトラ白なのかサバトラ白なのか微妙な黒茶の背中と長いしっぽが目印。

 その後、里親募集にて生まれて2か月弱のオス(現在3歳)が隣県から来てくれました♪ トルコのお酒、Raki(”ライオンのミルク”)から名づけて「ラク」。薄い茶トラ柄と金色の瞳の持ち主です。

 懸念の”先住猫 vs 新入り問題”はたった3日で解決、なんともラブラブな2匹となりました。

 2010年夏、現れたのが多美ちゃん(メス)と大ちゃん(オス)の双子台風。
 まず、里親募集の三毛猫ちゃんの写真に一目惚れ。お見合いをしたところ、天性の”人たらし”大ちゃんのオーラにもヤラレてしまい、2匹まとめて来てくれることに (≧▽≦)
(現在2歳。とあるドラッグストアに捨てられていた兄妹を保護主さんが引き取ってケアをし、「肉球生活向上委員会 With Wan」さんの仲介でわが家へ)。ちなみに多美ちゃんが三毛ちゃんで、大ちゃんはサバトラかな。

 あれよあれよという間にちびっこギャングのペースに巻き込まれた先住猫たちとは、なんと正味10日くらいでなめあう仲になっていました♪

 これでわが家の里親計画はひとまず完了……のはずが、断りきれない人づてに、2012年6月17日に、サビ以上黒未満の微妙柄のお嬢さんが登場。2012年4月末生まれで、現在2か月。
 父の日に来たからチーちゃん(またはチーチー、本名・千恵子)と名づけられました♪


☆このサイトはリンクフリーです
ご連絡不要です

☆商用目的での文章・画像の転載・複写はご遠慮ください

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ぼしゅうして〼 @町田
町田にゃんず 応援ちう
ねこしゃんしゃん3
ぼしゅうして〼
あなたならどうする
いつでも里親募集中
ブロとも一覧

shiromedakaちゃんGO!GO!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りサイト♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。