FC2ブログ

流転の日々。

 このところ、ブログを書く間もなく、怒濤のごとく過ぎてゆく日々。

 いろんなことがありました


DAY 1 太っちょの母さんから、「うちの子たちが使わないから」と、冬仕様の猫トンネルをいただく
     大ちゃんのストルバイト結石の状況が改善されたのに反比例して、ウンチをトイレ外にされる事件、相次ぐ

DAY 2 久しぶりに通訳の仕事が舞い込む

DAY 3 ロンドンからの仕事人2名を連れて、撮影に同行

DAY 4 撮影2日目。あちこち駆け回る

DAY 5 午後から通常のお仕事があるので、午前中のみ撮影に同行

DAY 6 撮影班を見送るのと前後して、オーストラリア人の友人から
    「スペイン出張中、財布をなくして困っている。帰国後すぐに返すから、お金を送ってほしい」とのメール
     さぞ大変だろうと思い、自分的には上限超えの500ユーロを送金する

DAY 7 「もう少し送ってくれ」と言われて変だと思い、かまをかけて、偽物だと確信
    それと同時に友人本人から「私を騙ってのメールが流れているが、偽物だ」との連絡。時すでに遅し
 まさかの「なりすまし詐欺」の餌食になってしまった



 今日は、DAY 1について書いてみる。

 日頃から、あらゆる形式のトンネルが大好きなうちの4匹。
 そんな彼らにうってつけの冬用グッズが届いた。


ええそうです 新しい匂いのコレです
いま中にいるのは大ちゃんです オレはじかれたの

201110160950000.jpg


 太っちょの母さん、ありがとうございました(^o^)/

 届いたとたん、激しい勢いでチェックする大ちゃんとタミちゃん。


とおりゃ☆
イケイケ~ みんなドケドケ~

201110160942002.jpg


 もちろんにゃん吉も黙ってはいないが、ちびっこたちの情熱に押され気味(^^;)


うかうか頭を突っ込んだら
アイツが突撃してくるわよね あぶないわ

201110161112001.jpg


 結局、4匹それぞれがチェックを済ませたあとは、このような状況に↓


無事 オレの別荘に認定されたけど 何か?
201110161112000_20111028131646.jpg


 少々細めなせいで、太っちょの母さんちの太っちょくんには手狭だったのかしら?
 ともかく、うちでは熱烈歓迎されていますので、ご安心ください


 さて……。
 前回ご報告した通り、大ちゃんのオシッコが出にくくてトイレで立ち往生、という状況が次第に改善し、今ではその問題はなくなったかのような平穏な毎日。

 ……が、そのままの静けさが続くわけもなかった(>_<;)

 実は以前にも、大ちゃんがウンチをトイレの外でするという事件はあったのだが、今回はなぜか、オシッコが改善されるのと反比例して、その事例が再発したのだ。

 何せ大食いで燃費もわるい彼のこと、たまには日に2度もモリモリしたりするので、困っております(T-T)

 どうしてなんだよー大ちゃん
 何か言いたいことでもあるの~


は 何の話
ところでこの鰹節 いいにおい もちろんオレのだよね

201110192339000.jpg



 落ち着きを取り戻すための、おまけ。

 煎茶を淹れるのに、急須が小さければ小さいほど美味しく入るという発見により、宝瓶を愛用しているわたし。

 ただ、冬に近づいて気温が下がると、この宝瓶がわりと肉厚のため、お湯の温度が下がりすぎることが増えた。

 ここで、満を持して薄手のちび急須登場~


無名異は還元焼なり♪
201110181247001.jpg


 手にすっぽり入る大きさで、たぶん90ccくらいの容量。
 湯のみ一杯分だ。

 これで淹れると(日にもよるんだけど)、高い茶葉でなくても、至福の一杯が朝イチで飲めるのだ(≧▽≦)


201110181248000.jpg


 若い頃(←この言い方がすでにババくさいけど)には、緑茶は好きでなかったわたし。
 でも、自然のお茶に出会って、玉露などの人工的ないわゆる「旨味」による胸焼けもなくなり、さらに、丁寧に淹れることで味わいに目覚めた。
 日本人でよかった~



☆ ☆ ☆ ☆ ☆

<お願い>
町田の猫たちが路頭に迷わないように、応援中。

残りの猫は13匹。その子たちのためだけに、一室を借りたそうです。
今後は飼い主さんがもらい手を探し、これまでのボランティアさんは撤退するようです。

ボランティアさんたちは本当に大変だったと思います。お疲れさまでした。
そして飼い主さん……もらい手探し、大丈夫かしら? はっきり言って、心配です……。
何もできなくて心苦しいです。

上記のようないきさつから、町田猫さんたちのネットでの窓口は、

ブログ『ねこしゃんしゃん』(by バボさん)

へと変更になりました。
バボさん、すごい!
気持ちだけの応援で申し訳ないです……。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
プロフィール

風の宝瓶宮

Author:風の宝瓶宮
 20年以上暮らした関東から撤退し、瀬戸内海近くに移住。

 あるときから美しいノラ猫が家にいりびたるようになり、猫界のためと不妊手術を受けさせてから家猫となる。
 性別がわからないまま「にゃん吉」と呼び習わしていた、実はメス猫(現在4歳)と同居しています。キジトラ白なのかサバトラ白なのか微妙な黒茶の背中と長いしっぽが目印。

 その後、里親募集にて生まれて2か月弱のオス(現在3歳)が隣県から来てくれました♪ トルコのお酒、Raki(”ライオンのミルク”)から名づけて「ラク」。薄い茶トラ柄と金色の瞳の持ち主です。

 懸念の”先住猫 vs 新入り問題”はたった3日で解決、なんともラブラブな2匹となりました。

 2010年夏、現れたのが多美ちゃん(メス)と大ちゃん(オス)の双子台風。
 まず、里親募集の三毛猫ちゃんの写真に一目惚れ。お見合いをしたところ、天性の”人たらし”大ちゃんのオーラにもヤラレてしまい、2匹まとめて来てくれることに (≧▽≦)
(現在2歳。とあるドラッグストアに捨てられていた兄妹を保護主さんが引き取ってケアをし、「肉球生活向上委員会 With Wan」さんの仲介でわが家へ)。ちなみに多美ちゃんが三毛ちゃんで、大ちゃんはサバトラかな。

 あれよあれよという間にちびっこギャングのペースに巻き込まれた先住猫たちとは、なんと正味10日くらいでなめあう仲になっていました♪

 これでわが家の里親計画はひとまず完了……のはずが、断りきれない人づてに、2012年6月17日に、サビ以上黒未満の微妙柄のお嬢さんが登場。2012年4月末生まれで、現在2か月。
 父の日に来たからチーちゃん(またはチーチー、本名・千恵子)と名づけられました♪


☆このサイトはリンクフリーです
ご連絡不要です

☆商用目的での文章・画像の転載・複写はご遠慮ください

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ぼしゅうして〼 @町田
町田にゃんず 応援ちう
ねこしゃんしゃん3
ぼしゅうして〼
あなたならどうする
いつでも里親募集中
ブロとも一覧

shiromedakaちゃんGO!GO!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りサイト♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ