FC2ブログ

進化するチビたち。

<お願い>

東京都下で飼い主が急に入院し、25匹の飼い猫が残されました。
保護と里親探しに相模原の動物ボランティア「たまの会」が入っ
ていますが、作業もかかるお金も大変そうです。
ご協力、ご検討ください。

 しっぽの生えた天使からのSOS



 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 うちに来たその日から、いたずら全開……と思っていたちびっこギャングたちの実力は、まだまだそんなものではなかった。
 うちの中でのポジションを確立し、部屋の様子などにも慣れてきたこの頃では、本当にのびのびと、あらゆるものをオモチャにして遊ぶ。

 たとえば先日、資源ゴミの日に出そうと思って、段ボールを何枚か束ねて壁に立てかけていたところ、幅広のものと小さなものの間にできたわずかな隙間を「すべり台」にしようと閃いたタミちゃん。

 段ボールの山(←タミちゃんにとっては)の上に飛び乗っては隙間から頭を突っ込み、シューッと滑り降りる、という遊びに熱狂し、大ちゃんですら引いてしまうほど。
 ほんの50センチばかりのすべり台だから、一瞬で終わるのだけど、それがまた楽しいらしく、降りるとまたがーっと走っていって、段ボールの上に飛び乗る、滑り降りる、の繰り返し。
 嬉しそうなの何のって(^^;)
 資源ゴミの日にそれを出すのがわるい気がしたほどである(って、出したからといって文句を言うタミちゃんではないので、平気だけど )。


 そして今朝のこと。
 わたしが起き上がると、いつもはすぐに挨拶に来るにゃん吉が、何かを見つけてつついているので「虫でも見つけたのかな?」とそばに行ってみると、ボルトを締めるときのワッシャーが落ちている。
 何やらいやな予感がして見上げてみると、天井に突っ張って固定されているはずのキャットタワーの、固定部の円盤が、ない。

れれれ??
201009260841000.jpg


 数日前にゆるみがないか確認したばかりで、自然に抜け落ちるはずはない。
 ゲゲ! とあわてて見回すと、円盤と、天井との間にかましていたゴムのストッパーがぱたりぱたりと落ちているではないか。
 と、点検するうちにも、グラグラのキャットタワーが面白いのか、登ったり飛んだりしてさっそく遊び始めるのは、当然のようにちびっこギャング。
 危ないからよけてて、と言って聞くようなヒトたちではないので(にゃん吉なら言葉が通じるんだけど……)、迅速に対応せねばホントに危険だ!
 冷や汗をかきながら、猫を文字通りかき分けながら、再設置完了。
 ふぅ。


【これは、日頃遊ぶときの2匹。
この頃では、ポールに爪を立ててよ
じ上ったりあちこちに飛び移ったり
と自由自在に使いこなしております】

201009260844000.jpg


 ちょっぴり顔を出しているものがあれば必ず引っ張る、見慣れないものが目につけば間違いなくかじってみる、という原則にしたがって、たぶん、ボルトの羽がわずかにゆるんでいたのを、夜のうちにチョイチョイして遊んだに違いない。
 そして、わたしのメガネを破壊したときのように、グラグラになった円盤を、2匹で力を合わせて(←想像だけど)落としてみたのではないかしらん。


ちょうど 爪をかけてみるのにいい感じでしょ
背伸びして遊ぶ、っていう高さもそそるよね

201009260850000.jpg


 おそるべし、仔猫の知恵。

 とにかく、いつも「こんなところに目をつけますか!」ということの連続なので、「この子たち、天才だわ~ 」と感心する反面、危険につながらないか、こちらも脳みそをフル回転させていなくてはいけないスリルがついてまわる。


【こうしてレディースチーム的二段ベッドで寝ているときが一番安心】
201009251434002.jpg


よいちょっと 起きる前に腹筋もやっとかなきゃね キュウウ
201009251434001.jpg


 まあ、今回は大事に至らなかったけど……。
 これから布団を敷くときは、念のため、タワーの真下は避けることにしましょう


おまけ。
宅配便の紙袋が落ちていたので、片付けようとしたところ……。

201009231543000.jpg



持ち上がりませんでした


なんか用? じゃませんといてね
オレ寝てるから

201009231524000.jpg


このあと、タミちゃん、にゃん吉、ラクと順番に紙袋に顔を突っ込んでみては追い払われたのが、かなり笑えました

スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

タミちゃん&大ちゃんがいた頃の話…私も風さんと同じような体験しました。いつもはコンタクト使用をしてますが、夜だけ眼鏡です。夜中、枕元に眼鏡を置いて寝たら、朝…遠くに移動しており、眼鏡のフレームが少し広がっていました…夜だけ使用なので我慢してかけてましたが、最近耐えきれずに、フレームのみ買いかえました(>_<)おそらく… あのお二人ではないかと思われます。風さんに伝えた方が良かったですね。すみませんm(_ _)m遊びの達人なので、おもちゃはなくても、何でも使って遊ぶんですよね。ゴザを敷いていたら、その下にもぐり込む事を何度も繰り返し…あの遊びが大好きでした。一人遊びができるのは頭がいいからと聞いた事ありますよ(*^o^*)

ミコさん

眼鏡好き(?)はすでにミコさん宅で芽生えていたのですか~(^^;)
わたしの眼鏡は、幅が広がっていただけでなく、ツルも先端がかじり取られ、再起不能の打撃を受けていました(笑)
おもちゃがなくても遊ぶのはホントその通り! クリエイティブで驚きますよね。
うちでも、ラグの下にもぐっては出る、という遊びに熱狂しております……。
プロフィール

風の宝瓶宮

Author:風の宝瓶宮
 20年以上暮らした関東から撤退し、瀬戸内海近くに移住。

 あるときから美しいノラ猫が家にいりびたるようになり、猫界のためと不妊手術を受けさせてから家猫となる。
 性別がわからないまま「にゃん吉」と呼び習わしていた、実はメス猫(現在4歳)と同居しています。キジトラ白なのかサバトラ白なのか微妙な黒茶の背中と長いしっぽが目印。

 その後、里親募集にて生まれて2か月弱のオス(現在3歳)が隣県から来てくれました♪ トルコのお酒、Raki(”ライオンのミルク”)から名づけて「ラク」。薄い茶トラ柄と金色の瞳の持ち主です。

 懸念の”先住猫 vs 新入り問題”はたった3日で解決、なんともラブラブな2匹となりました。

 2010年夏、現れたのが多美ちゃん(メス)と大ちゃん(オス)の双子台風。
 まず、里親募集の三毛猫ちゃんの写真に一目惚れ。お見合いをしたところ、天性の”人たらし”大ちゃんのオーラにもヤラレてしまい、2匹まとめて来てくれることに (≧▽≦)
(現在2歳。とあるドラッグストアに捨てられていた兄妹を保護主さんが引き取ってケアをし、「肉球生活向上委員会 With Wan」さんの仲介でわが家へ)。ちなみに多美ちゃんが三毛ちゃんで、大ちゃんはサバトラかな。

 あれよあれよという間にちびっこギャングのペースに巻き込まれた先住猫たちとは、なんと正味10日くらいでなめあう仲になっていました♪

 これでわが家の里親計画はひとまず完了……のはずが、断りきれない人づてに、2012年6月17日に、サビ以上黒未満の微妙柄のお嬢さんが登場。2012年4月末生まれで、現在2か月。
 父の日に来たからチーちゃん(またはチーチー、本名・千恵子)と名づけられました♪


☆このサイトはリンクフリーです
ご連絡不要です

☆商用目的での文章・画像の転載・複写はご遠慮ください

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ぼしゅうして〼 @町田
町田にゃんず 応援ちう
ねこしゃんしゃん3
ぼしゅうして〼
あなたならどうする
いつでも里親募集中
ブロとも一覧

shiromedakaちゃんGO!GO!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りサイト♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ