スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タミちゃんの「ハンカチ落とし」。

 犬もすなる「持ってこい(取ってこい)」といふものを、猫も自然にするなりといふ。
 うちも、にゃん吉がまだ1歳前くらいの頃、ネズミのオモチャを盛んに追いかけては取ってくる、という遊びを延々とやっていた数か月があった。
 しかし、もうにゃん吉もしないし、なぜかラクは一度もやったことがないので、そんな遊びは正直、忘れていた。


ネズミの持ってこいですって もう卒業したわ
っていうか オモチャは全部チビたちに取られちゃうんだもの 無意味なのよ

201011132310001.jpg


 ところがちびっこギャングのタミちゃん大ちゃんが、ある日とつぜんやり始めたのだ。
 というか、これは例によって、タミちゃんがふと考えついた遊びらしく、おもにタミちゃんのマイブームだ。

 お気に入りのド◯モダケのマスコットでサッカー遊びをしている途中で、それをわたしのところに持ってくる。
 ちらちら動かすと追いかけるけど、本命は猛ダッシュ。
 ぽーんとできるだけ遠く&こみ入った場所(猫トンネルの脇とか中とか、家具の後ろなど)に放ると、数メートルの距離を猛烈な勢いで追いかけ、くわえて取ってくる。
 以下、それが延々と続く。

 うまい場所に投げるほうがウケるみたいなので、こちらも懸命に狙いをさだめる。
 おかげで、投げる際のコントロールがかなりついた(気がする)

 こちらが何か作業をしているときに、タミちゃんがふと「持ってこい」をやりたくなるときもあるわけで、そういうとき、にゃん吉であれば「遊ぼ!」と声をあげて注意をうながすんだけど、タミちゃんの場合、ちょっと違う。
 黙って置く。
 しかも、わたしの前ではなくて、両足の間とか、後ろとか、目立たない場所。
 そして、自分自身も、わたしの後ろや脇などにちんまり座って、静かに待っている。
 なので、サイレントモード&気づきにくい場所、というところがまるっきり「ハンカチ落とし」なのだ。

 料理をしていたりすると、全然気がつかないまま時間が経つこともあるけど、そういうときも黙ったままか、わたしの脇でお尻フリフリチェイス訓練を静かにやって、待っているふうなのだ。

 そのへんが「はんなり」で、大ちゃんと違うところなのよねー(笑)


はんなりなんて言葉 オレの辞書にはないのさ
だけど 風のお膝に乗ったら静かにしてるでしょオレ

201011170900000.jpg


 だって……ちょっと動こうとすると(´`;)


あっコラ風 動かないで
行かないでよ ねぇ ずっと座ってなさいってばここに

201011170922000.jpg
【拡大したら、大ちゃんがすかさず爪を出して、動きを阻止している様子が
わかります 爪は切っているし、本気じゃないので、痛くはないんだけど……】



 とまあ、2匹だけでも甘え方が全然違うので、おもしろいものです(^^)


 おまけは、今日の日なたぼっこ。


ほらタミちゃん 来てごらん ねっ
201011191306002.jpg
【甘えてくる大ちゃんを毛繕いしてやる ”兄ちゃん”なラクに対し
寝ていたタミちゃんにプロレスを仕掛ける 大人げない(笑)にゃん吉】




☆ ☆ ☆ ☆ ☆

<お願い>

しっぽの生えた天使からのSOS

◯里親さん探しにもご協力ください◯

adaptbana02.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

うちは、同居を始めて半年くらいは「持ってこい」を喜んでやってたんだけど
最近は「取ってきて」に変わりました。
はるチャン、自分では取りに行かないで
私に行かせる・・・。
そして私も面倒になってくると
「じゃ、遊びは終わりね」って事になります(笑)

タミちゃん大ちゃんも時期がくると
やらなくなるのかな~?
要観察ね!

腕にしがみついてる大ちゃん可愛すぎ!

No title

我が家もみーも最近は”持てこい”をしなくなりましたが、
そのかわり、白美が一人で持って来いを楽しんでします。
でも、見ていて本当に面白いですね。:)

shiromedakaさん

あ! にゃん吉も最初は「持ってこい」だったけど、後で「取ってきて」に変わった~(笑)
はるちゃんと同じだ!
やっぱり「持ってこい」って、仔猫のときにはやるけど、そのうちやらなくなる性質のものなのかな?

大ちゃんの甘えっぷりは、他の3匹を軽~く超えてます(^^;)
誰かの真似ではないので、天性のものかと……(笑)

太っちょの母さん

みーちゃんと白美ちゃん、いろんなことを時間差や同時に(笑)やっていますね~。
にゃんずが何をおもしろがって、何をやらかすのか……。
見ていて、飽きることがありませんよね!
プロフィール

風の宝瓶宮

Author:風の宝瓶宮
 20年以上暮らした関東から撤退し、瀬戸内海近くに移住。

 あるときから美しいノラ猫が家にいりびたるようになり、猫界のためと不妊手術を受けさせてから家猫となる。
 性別がわからないまま「にゃん吉」と呼び習わしていた、実はメス猫(現在4歳)と同居しています。キジトラ白なのかサバトラ白なのか微妙な黒茶の背中と長いしっぽが目印。

 その後、里親募集にて生まれて2か月弱のオス(現在3歳)が隣県から来てくれました♪ トルコのお酒、Raki(”ライオンのミルク”)から名づけて「ラク」。薄い茶トラ柄と金色の瞳の持ち主です。

 懸念の”先住猫 vs 新入り問題”はたった3日で解決、なんともラブラブな2匹となりました。

 2010年夏、現れたのが多美ちゃん(メス)と大ちゃん(オス)の双子台風。
 まず、里親募集の三毛猫ちゃんの写真に一目惚れ。お見合いをしたところ、天性の”人たらし”大ちゃんのオーラにもヤラレてしまい、2匹まとめて来てくれることに (≧▽≦)
(現在2歳。とあるドラッグストアに捨てられていた兄妹を保護主さんが引き取ってケアをし、「肉球生活向上委員会 With Wan」さんの仲介でわが家へ)。ちなみに多美ちゃんが三毛ちゃんで、大ちゃんはサバトラかな。

 あれよあれよという間にちびっこギャングのペースに巻き込まれた先住猫たちとは、なんと正味10日くらいでなめあう仲になっていました♪

 これでわが家の里親計画はひとまず完了……のはずが、断りきれない人づてに、2012年6月17日に、サビ以上黒未満の微妙柄のお嬢さんが登場。2012年4月末生まれで、現在2か月。
 父の日に来たからチーちゃん(またはチーチー、本名・千恵子)と名づけられました♪


☆このサイトはリンクフリーです
ご連絡不要です

☆商用目的での文章・画像の転載・複写はご遠慮ください

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ぼしゅうして〼 @町田
町田にゃんず 応援ちう
ねこしゃんしゃん3
ぼしゅうして〼
あなたならどうする
いつでも里親募集中
ブロとも一覧

shiromedakaちゃんGO!GO!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りサイト♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。