スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目のコリ解放と、お鍋で玄米ごはん。

 視力0.03というかなり目の暗い状態にもかかわらず、仕事とPCと運転以外、眼鏡をはずすようになってまだ10日ばかりだが、なかなか気分がいいのである。

 眼鏡やコンタクトレンズで、むりやり矯正視力を出していた(=目に緊張を強いていた)時期があまりに長く、年季が入っているため、視力自体はそうすぐに良くなるとも思えないんだけど、肩こりの度合いは明らかに違う。

 コメント欄に書いたように、外から帰ってブラジャーを外したときの開放感というか(笑)……。
 スーツからパジャマに着替えたような軽やかさというか。

 つねに眼鏡をかけている状態のほうが普通だったので、最初は「見えなくて不便~」としか感じないのだけど、次第に「見えなくても、たいして問題はないわね」となり、そのまま外に出ても、車や人が来るのは見えるし、自分が思っているほど困ることは、ほとんどない。

 むしろ、混んだ電車で、目の前の人の読んでいる本や携帯の画面が否応なく目に入って、気になることも皆無だし、商店街で、買いたくもないものの値段が目に入ることもゼロ。
 知り合いに出合っても、顔がまったくわからないということはあるだろうけど、今のところ、実害はなし。

 不便より、楽のほうが大きいのだ♪

 東洋医学の考え方を信用していて、自分の自然治癒力を試してみたい人がいれば、眼鏡なしの生活、ぜひおすすめします!



 さて、裸眼生活とシンクロするようにわたしの生活に登場してきたのが、自然農法の玄米である。

 以前から玄米は好きだったのだけど、圧力鍋で炊くとモチモチふっくらになるのが、続けていると飽きるので、しばらく食べていなかった。

 ところが、友人の紹介で、農薬も肥料も使わず、自然の力にまかせてお米を育てているという農家を知り、「これは間違いない」と感じて、取り寄せてみた。

 これまでずっと、分づき米に雑穀を足して土鍋で炊いていたので、炊飯器は持っていない。圧力鍋も処分してしまって手元にない。

 どうやって炊こうか、というのが第一のネック。

 土鍋で玄米を炊飯する方法をサーチしたところ、浸水時間、水の量、火力、時間、すべてバラバラ(>_<)!!

 要は、自分に合った方法を工夫しろということなのねと諦めていたところ、「圧力鍋だとふっくらなるけど、もっと簡単でおいしく、毎日食べている」と、鍋で玄米を炊いている人のブログを発見。
 失敗知らずだそうだ。

 この人の方法は、

(1)玄米と水の量は1:3

(2)鍋に入れて強火にかけ、沸騰させる

(3)鍋のふたを取ったまま、沸騰を続けるていどの中火で、水がなくなるまで加熱

(4)お米の表面には水がないが、鍋の底には残っているくらいになったら、極弱火にして、初めて蓋をする

(5)炊き上がったら、火からおろして混ぜる

(6)蓋をして、10分以上蒸らす

という、ある意味かなり不親切なインストラクションに、ぴんと来てしまった。
(その日かかった時間は書いてあり、およその時間はトータルで45分程度とのことだけど)

 というのも、「炊き上がり」の状態として、「ふたをしていたとき小さなチリチリという音がする、少し焦げたような匂いが立つのが目安」という描写がしてあって、「あ、わかるわかる~♪」という感じがしたから(←単純)。

 これまで人のレシピを試してみたことは数多いけど、「中火で10分」とか「とろ火で20分」とか書いてあっても、その通りだったことがあまりない。

 ガスやIHでも違うし、同じガスコンロでも火力は個体差がある。使う鍋でも違うしね。
 それを思えば、「こういうかすかな音がしたら出来上がり」と書いてあるほうが、信頼できる気がしたのだ

 これなら、水の量を好みで調整すれば、土鍋だろうとステンレスだろうと琺瑯だろうと同じように炊けそうだし。


 さて、満を持して、玄米生活を再開するときが来た
 前の晩から12時間ほど浸水させた、ぴかぴかした玄米のデビューである

 一度目は、(4)で「極弱火」とあるのでガスマットを使ったら、火が弱すぎたようでなかなか炊き上がらず、時間がかかりすぎた。

 しかし、強火で沸騰させて、水がなくなるまで中火のときは放っておいていいし、水の煮立つ音がなくなりかけたら様子を見るようにすれば、かなり簡単に炊けることが判明。

 で二度目、普通の弱火でやってみたところ、なかなかの成功♪
 はっきり言って、

まぁーーーーい(≧□≦;)


佐藤さんの玄米、お目見えですっ!!
201102181424000.jpg


 これまで玄米は「栄養価が高いから」というのが第一で、多少固くても、ボソボソしていても、そんなものだと思って食べていたわたしが間違っておりました。

 この玄米は、身が詰まっているというか、自然のおいしさが凝縮されていて、香り高くて、甘くて、少しの塩味だけでそのままおかずがいらないくらい、味わい深い。
 目からうろこの体験でした。

 その証拠に……。


B.G.(ビフォー・ゲンマイ)な食事
おかず、大盛り~

201102151522001.jpg


A.G.(アフター・ゲンマイ)な食事
ご飯と味噌汁とごま塩だけ~♪
(おかずはあったのだが、この日はこれだけで満足してしまったの)

201102171421002.jpg


 1:3という水の量のせいか、固くなく柔らかくなくちょうどよく炊けるのだが、もう少し水を減らしても大丈夫かもしれないので、いろいろと実験を続行の予定(^^)



◆ おまけ ◆

 来た当初の、ちっちゃな美少年、大ちゃんは……。


去年の8月のオレたちです
まだ猫かぶってるの

NEC_0312.jpg


 最近では顔がまん丸になり、保護主さんに「顔が変わった」と指摘される始末
 タミちゃんは可愛いままなのに(あっ☆大ちゃん、きみもモチロンとてつもなく可愛いけどねっ)……。


おやつは煮干しもいいけど もっとごーかでもOKだよ
ゆでササミとかさ で たっぷりね

201102191028000.jpg



☆ ☆ ☆ ☆ ☆

<お願い>
町田の猫たちが路頭に迷わないように、応援中。
一匹が膀胱炎になっているため、pHコントロールのドライフードが必要だそうです。
ご協力できる方がいらしたら、お願いします。

しっぽの生えた天使からのSOS

◯里親さん探しにもご協力ください◯

adaptbana02.jpg


この件、こちらでも里親さん探しに活動中です。
ねこしゃんしゃん3

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

素晴らしいわ!

ついにここまで来ましたか!
美味しかったんだー良かったわね♪
美味しく玄米が炊けると、おかずはこんな感じになるのは良~~く分かりますわ。

ガスマットの使い方ですが、極弱火にする前の段階で敷くといいのよ。
敷いたら3分~5分そのままの火力で・・
ガスマットが温まったら弱火に落とします。
ガスマットには空気の層がありますから、温まるのに時間がかかるのよね・・
アタシもね、試行錯誤してますけれど、(琺瑯鍋も試しました)やはり土鍋が・・一番お米の味が立つ・・というか・・美味しい~って思うのよねぇ・・
自然栽培のお米は、やはり土との相互関係がいいんでしょうかねぇ・・
お米の美味さの観点から言うと、琺瑯鍋との違いは歴然と出ましたわ・・
もう少しまとめて記事にしようかと・・思ってる(笑)

とにもかくにも・・ワイルドな玄米をワイルドに炊くっていう風の宝瓶宮さまに乾杯!!って・・朝かぁ(爆)

ノームさん

ありがとうございます。
玄米がこんなに美味しいとは、本当に驚きの経験でした!
感謝していただいています。

ガスマット、確かに、弱火にする時に敷いていました。
少し前から暖めるんですね、了解しました。
いろいろやってみるのは、理科の実験みたいで楽しいですね~(笑)。

この炊き方、玄米を煮てから蒸す、というやり方で、やはりワイルドですよねぇ(^^;)
中火のときにそれほどグラグラするわけではないのですが、蓋をしないので中の様子がよくわかり、失敗の可能性は激減するんですよね。

そちらでは、琺瑯より断然、土鍋でしたか。
土とお米の相性は、良くて当然かもね……。
またの記事を楽しみにしております!
プロフィール

風の宝瓶宮

Author:風の宝瓶宮
 20年以上暮らした関東から撤退し、瀬戸内海近くに移住。

 あるときから美しいノラ猫が家にいりびたるようになり、猫界のためと不妊手術を受けさせてから家猫となる。
 性別がわからないまま「にゃん吉」と呼び習わしていた、実はメス猫(現在4歳)と同居しています。キジトラ白なのかサバトラ白なのか微妙な黒茶の背中と長いしっぽが目印。

 その後、里親募集にて生まれて2か月弱のオス(現在3歳)が隣県から来てくれました♪ トルコのお酒、Raki(”ライオンのミルク”)から名づけて「ラク」。薄い茶トラ柄と金色の瞳の持ち主です。

 懸念の”先住猫 vs 新入り問題”はたった3日で解決、なんともラブラブな2匹となりました。

 2010年夏、現れたのが多美ちゃん(メス)と大ちゃん(オス)の双子台風。
 まず、里親募集の三毛猫ちゃんの写真に一目惚れ。お見合いをしたところ、天性の”人たらし”大ちゃんのオーラにもヤラレてしまい、2匹まとめて来てくれることに (≧▽≦)
(現在2歳。とあるドラッグストアに捨てられていた兄妹を保護主さんが引き取ってケアをし、「肉球生活向上委員会 With Wan」さんの仲介でわが家へ)。ちなみに多美ちゃんが三毛ちゃんで、大ちゃんはサバトラかな。

 あれよあれよという間にちびっこギャングのペースに巻き込まれた先住猫たちとは、なんと正味10日くらいでなめあう仲になっていました♪

 これでわが家の里親計画はひとまず完了……のはずが、断りきれない人づてに、2012年6月17日に、サビ以上黒未満の微妙柄のお嬢さんが登場。2012年4月末生まれで、現在2か月。
 父の日に来たからチーちゃん(またはチーチー、本名・千恵子)と名づけられました♪


☆このサイトはリンクフリーです
ご連絡不要です

☆商用目的での文章・画像の転載・複写はご遠慮ください

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ぼしゅうして〼 @町田
町田にゃんず 応援ちう
ねこしゃんしゃん3
ぼしゅうして〼
あなたならどうする
いつでも里親募集中
ブロとも一覧

shiromedakaちゃんGO!GO!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りサイト♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。