FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夜中のラーメン。

 震災について、つらい気持ちはみんな同じだと思う。
 いま大変な思いをされていて、これからも、しばらく確実にそれが続くであろう東北の方々のことを聞くと「こんな普通の生活をしていて申し訳ない」と思ってしまうし、何もできないでいることも心苦しい。


みんなも? オレも実は いろいろ大変なんだ
だから こんな顔になっちゃうの がおっ☆

201102211408001.jpg


 それでも、何度か書いているように、自分の生活をしっかり務めることが大事だと思うし、地震や津波が自分の住む場所で起こったらと想定して、日頃からある程度の覚悟を持って暮らすことも必要だと思う。

 それが、福島の人々のことを自分のこととしてとらえる方法にもなると思うからだ。

 以前、自分にとって死にたいほど悲しいことがあったとき、とても同情してくれた人が「お気の毒」と言った。
 その時、どうしてか非常に傷ついてしまって、自分でも理由がわからなかったのだが、あとから考えるのに、たぶん「お気の毒」という言葉に含まれている距離感がいやだったのではないかなぁ……。
 遠い(安全な)ところからの言葉。
 それならば、何も言われないほうがよかったとさえ思った。

 原発については、やはり(としか言えない)大きな放射能漏れが起こっていることから、長期的、そして全国規模、世界規模での影響が続くことは間違いない。

 ただ、わたしたちはみんな、これまでの数十年、広島・長崎、世界各地での核実験で、さんざん放射能を浴びてきたことも思い出す必要がある。

 だから今度も大丈夫、とはもちろん言えないが、パニックして逃げ出しても、この地球上に住む限り、長い目で見た条件はあまり変わらないという考え方もできる(大まかすぎるけど)。


だからアタチは受けて立ちまつよ
そのための エネルギーチャージでつ
食べられるものを食べ 寝られるときに寝ることでつ

201102081257000.jpg




 何となくグダグダ書いてしまった……


 夜中にお腹がすいた。
 温かい、ツルツルしたものが食べたーい。
 もやし炒めのあんかけみたいなものも
 じゃあ、ラーメンでしょっていうわけで……。

 美味しいもの好きさんのブログで知った、「昔ながらの中華そば」を取り出しまして。
(風地方には、このラーメンはあまりないのです。たまたま遠くのスーパーに行ったときに見つけてホクホク

 鶏がらスープの醤油味、ツルツルの麺に合うように、もやしをあんかけにし、半熟卵を作る。
 あ、半熟がちょっと固くなっちゃったなー。まっいいや。
 コショウを少々散らして、できあがり~(≧▽≦)


201103232346000.jpg


 はぁ~美味しい……。
 キリストが、わずかなパンと魚(だったっけ)を大勢の人に分けたように、このもやしラーメンが何杯にも増えて、被災地にも届くといいのに……。



☆ ☆ ☆ ☆ ☆

<お願い>
町田の猫たちが路頭に迷わないように、応援中。

この猫たちは、6月末日に、住んでいる家を退去させられます。
里親さん探しに期限ができてしまいました。

どうかご協力ください。

しっぽの生えた天使からのSOS


adaptbana02.jpg


この件、こちらでも里親さん探しに活動中です。
ねこしゃんしゃん3

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

まさに・・

「お気の毒」という言葉の距離感は、その通りですね。
アタシが最も苦手なタイプの人(特に女性)は、自分の境遇と相手の境遇を、常に天秤にかけて発言する人です。
「お気の毒」というニュアンスの中には、(自分はこの人よりまだ幸せだわ)という確信から出る言葉だからです。

ネット上で、肌の温もりや息遣いが感じられない中で、不思議ですが、ものすごく顕著に感じられるのもこのタイプの人・・
風さま・・そう思いませんか?

放射能は、おそらくこれからの食がひっくり返るほどの事が起きるでしょうね。
でも、風さまがおっしゃるように、食べられる物を食べ、良く寝て、中からお祓いしていけば大丈夫と強く思っています。
五感を磨いて耳を澄ませば、道は開けると思います。
食べたいと思ったものを食べるって、人間の本能ですもん。
誰もが備わってる防御本能を目覚めさせなくてはいけませんね。

もやしラーメン、美味しそうに出来たじゃないですか♪
アタシの今夜の肴は「もやし焼きそば」の予定です♪

ノームさん

>自分の境遇と相手の境遇を、常に天秤にかけて発言する人

いますよね、そういう人(>_<;)
ネット界にも、確実にいるでしょう。
困るのは、そこに”わる気がない”ことです。
それどころか、親切や優しいつもりで言っているわけで……。
なので、傷ついたとか、そういう言い方はどうかと説明したとしても、全然わかってもらえないのです。
これは反面教師として、勉強させてもらうしかないと思います。
自分だって、知らずに人を傷つけたこともあるに違いないのですからね。

放射能は、衣服や食べ物にくっついて来るので、花粉と同じように対処するとかなり有効みたいですね。
わたしは花粉症はないのでこれまで無関心でしたが、意識をするようになりました。
服を払ったり、野菜を洗うだけでもだいぶ違うらしいですから、自衛も少しのところから始められますし(^^)
この地方は春先など黄砂が多く、空気中の有害物質もたくさんくっついて降るので、花粉でなくても、少しムズムズしてきたところ。これからはマスクも必要になりそうです。
ともかくも、感覚が鈍らないようにして、バランスを取って暮らすことですよね。

もやし焼きそば、わたしも大好きです~!
ブログには出てきていませんが(笑)……普通過ぎるから?
プロフィール

風の宝瓶宮

Author:風の宝瓶宮
 20年以上暮らした関東から撤退し、瀬戸内海近くに移住。

 あるときから美しいノラ猫が家にいりびたるようになり、猫界のためと不妊手術を受けさせてから家猫となる。
 性別がわからないまま「にゃん吉」と呼び習わしていた、実はメス猫(現在4歳)と同居しています。キジトラ白なのかサバトラ白なのか微妙な黒茶の背中と長いしっぽが目印。

 その後、里親募集にて生まれて2か月弱のオス(現在3歳)が隣県から来てくれました♪ トルコのお酒、Raki(”ライオンのミルク”)から名づけて「ラク」。薄い茶トラ柄と金色の瞳の持ち主です。

 懸念の”先住猫 vs 新入り問題”はたった3日で解決、なんともラブラブな2匹となりました。

 2010年夏、現れたのが多美ちゃん(メス)と大ちゃん(オス)の双子台風。
 まず、里親募集の三毛猫ちゃんの写真に一目惚れ。お見合いをしたところ、天性の”人たらし”大ちゃんのオーラにもヤラレてしまい、2匹まとめて来てくれることに (≧▽≦)
(現在2歳。とあるドラッグストアに捨てられていた兄妹を保護主さんが引き取ってケアをし、「肉球生活向上委員会 With Wan」さんの仲介でわが家へ)。ちなみに多美ちゃんが三毛ちゃんで、大ちゃんはサバトラかな。

 あれよあれよという間にちびっこギャングのペースに巻き込まれた先住猫たちとは、なんと正味10日くらいでなめあう仲になっていました♪

 これでわが家の里親計画はひとまず完了……のはずが、断りきれない人づてに、2012年6月17日に、サビ以上黒未満の微妙柄のお嬢さんが登場。2012年4月末生まれで、現在2か月。
 父の日に来たからチーちゃん(またはチーチー、本名・千恵子)と名づけられました♪


☆このサイトはリンクフリーです
ご連絡不要です

☆商用目的での文章・画像の転載・複写はご遠慮ください

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ぼしゅうして〼 @町田
町田にゃんず 応援ちう
ねこしゃんしゃん3
ぼしゅうして〼
あなたならどうする
いつでも里親募集中
ブロとも一覧

shiromedakaちゃんGO!GO!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りサイト♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。