スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

免疫力を高めよう。

 震災以来、「やっぱり自分で気をつけてしっかり暮らさなきゃ」と再確認。

 東北の農作物が、汚染されていなくても風評だけで敬遠されるなんてあってはならないことだし、基本的に洗って食べればいいのではと考える気持ちもあって、野菜洗浄剤を試してみたのだけど、見えない汚れがよく取れることがわかったので、それも個人的に被災地支援アイテムに入れようと思う。
(洗えばヨウ素はかなり落ちるらしいので)

 そんな気持ちのせいなのかどうか、最近食べたくなるものは、野菜、豆腐や味噌や納豆、大豆製品、昆布製品。
 もともと大豆も昆布も、大好きというわけではないので、身体が欲しているみたい。
 日本古来の発酵食品など、みんな免疫力を高めてくれるものだから、自然の欲求なのだろう。

 で、先日何気なく試してみてヒット☆となったのが「味噌とプレーンヨーグルトのドレッシング」
 その後も研鑽を重ねて(ってのは嘘 で、気に入ったから量を変えて何度か作っただけ)ベストの割合が決まった!

 味噌少々、ヨーグルト多め、すりごまをたっぷり

 というもの(量が分からないところが、結局テキトーですけど )。

 いやぁ、本当に美味しいんですってば~(≧▽≦)
 なぜかワインにも日本酒にも合うし~(^^;)


トマトの乱切りを敷いて「今日の特売品」98円のクレソンをたっぷり
あしらい、トッピングにはカリカリに炒めたちりめんじゃこをのせて♪
この組み合わせ、酸味のきいた味噌ドレに合うのよね

201103311947000.jpg




 さて、被災地の現場はやはり壮絶なものである。

 あるブログで、震災の日を境に性格ががらりと変わってしまった人の記事を読んだ。
 「何にもしない人」だった男性がどう変わったか。
 ぜひ読んでみてください。

 天情の独り言

 そこからリンクされていた、東京の病院から被災地に入った看護師さんのレポートも、ごく普通の若い女性のものだけに、胸に迫る。



 にゃんずの活躍についても書いておこう

 先日のこと。
 段ボール箱の上から、ちびっこギャングが動こうとしない。


タミちゃんそっち見てみて オレ上に乗っかるけー
201104012328000.jpg



 ずっと乗っかってなにやら相談しているので、不思議に思って近寄ったら……。


あっ風 ここよ
上にちびどもが乗ってて出られないの 助けて

201104012328001.jpg


ふぅ どうなることかと思ったわ
さあ 大 どきなさい アタシ出るわよ

201104012329000.jpg


 ……さも「メイワクな話よねぇ」って顔でわたしを見るけど、にゃん吉。
 もとはと言えば、キミが最初に段ボールに入ってみたイタズラがあったんじゃないのかな?

 てなことで爆笑した次第。
 週末も皆さま気をつけて、落ち着いて過ごしましょう♪


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

<お願い>
町田の猫たちが路頭に迷わないように、応援中。

この猫たちは、6月末日に、住んでいる家を退去させられます。
里親さん探しに期限ができてしまいました。

どうかご協力ください。

しっぽの生えた天使からのSOS


adaptbana02.jpg


この件、こちらでも里親さん探しに活動中です。
ねこしゃんしゃん3

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

困り顔で顔をのぞかせるにゃん吉ちゃんがステキです♪

津波のあった被災地に先日行ってきました。
ブログにアップしようかとも思ったのですが、
何を書いても陳腐になってしまうので、やめました。
テレビの画面でもかなりショックでしたが
実際の光景は、比較にならないほど衝撃的でした。
自分が良く訪れていた場所が、すっかり姿を変えていました。
でも、復興へ向けて前に進んでいるのも確かです。

都心部のパニックは、被災地側からすると非常に滑稽です。
落ち着いて、しっかり行動していくことが、非被災地の人間の務めであり、復興への貢献だと思います。

それにしても、、、買い占めだの何だのしてる人って、、、要はお金持ちですよね(笑)貧乏人には出来ません!

天使のりんごさん

被災地に行かれたのですね。
りんごさんの勤務地での揺れもすごかったようですから、心配していました。
知っている場所がすっかり姿を変えているのがどれほどショックか……お察しします。

どんなつらい現実があっても、残された人間は、生きていくしかないんですよね……。
物質的なことももちろんですが、落ち着いてからの精神的なケアも、とても大事だと思います。
放射能という、目に見えないものにも対処していかなくてはいけませんが、これも長期化間違いないですもんね。

> 何を書いても陳腐になってしまう
りんごさんがそう思われるなんて、まして何の被害もない地域にいるわたしは……。
でもおっしゃる通り、落ち着いてしっかり行動していくことだけは、意識しています。
最低限、にゃんずを連れて逃げる算段だけはしておかないと……って、今までは冗談めかして言っていましたが、にわかに現実味を帯びてきました。
非常用品も、猫缶&猫砂も、となると重いわぁ(^^;)

お互い気をつけて過ごしましょうね。
プロフィール

風の宝瓶宮

Author:風の宝瓶宮
 20年以上暮らした関東から撤退し、瀬戸内海近くに移住。

 あるときから美しいノラ猫が家にいりびたるようになり、猫界のためと不妊手術を受けさせてから家猫となる。
 性別がわからないまま「にゃん吉」と呼び習わしていた、実はメス猫(現在4歳)と同居しています。キジトラ白なのかサバトラ白なのか微妙な黒茶の背中と長いしっぽが目印。

 その後、里親募集にて生まれて2か月弱のオス(現在3歳)が隣県から来てくれました♪ トルコのお酒、Raki(”ライオンのミルク”)から名づけて「ラク」。薄い茶トラ柄と金色の瞳の持ち主です。

 懸念の”先住猫 vs 新入り問題”はたった3日で解決、なんともラブラブな2匹となりました。

 2010年夏、現れたのが多美ちゃん(メス)と大ちゃん(オス)の双子台風。
 まず、里親募集の三毛猫ちゃんの写真に一目惚れ。お見合いをしたところ、天性の”人たらし”大ちゃんのオーラにもヤラレてしまい、2匹まとめて来てくれることに (≧▽≦)
(現在2歳。とあるドラッグストアに捨てられていた兄妹を保護主さんが引き取ってケアをし、「肉球生活向上委員会 With Wan」さんの仲介でわが家へ)。ちなみに多美ちゃんが三毛ちゃんで、大ちゃんはサバトラかな。

 あれよあれよという間にちびっこギャングのペースに巻き込まれた先住猫たちとは、なんと正味10日くらいでなめあう仲になっていました♪

 これでわが家の里親計画はひとまず完了……のはずが、断りきれない人づてに、2012年6月17日に、サビ以上黒未満の微妙柄のお嬢さんが登場。2012年4月末生まれで、現在2か月。
 父の日に来たからチーちゃん(またはチーチー、本名・千恵子)と名づけられました♪


☆このサイトはリンクフリーです
ご連絡不要です

☆商用目的での文章・画像の転載・複写はご遠慮ください

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ぼしゅうして〼 @町田
町田にゃんず 応援ちう
ねこしゃんしゃん3
ぼしゅうして〼
あなたならどうする
いつでも里親募集中
ブロとも一覧

shiromedakaちゃんGO!GO!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りサイト♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。