スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈りをこめたおかず。

 父の見舞いに行ってきた。

 どうやら、胸膜炎(肺炎)とはいえ、回復は遅々としたものらしい。
 本人ももちろん元気いっぱいとは言えないので、ずっと病院のベッドに横になっているわけだが、同時に退屈していて、早く家に帰りたいと思っている様子。

 それでも、元来がハードワーカーな人だから、家でじっとしているとも思えない。
 娘としては、退屈でも、病院で静かに治療を受けて、体力がある程度戻るまではおとなしくしていてほしいのだが……。

 ともあれ、事前に本人に「何か作っていくけど、リクエストない?」とメールしてみたところ、少しでも甘い味のおかずはだめらしい。
 食欲が落ちてしまい、塩辛いものでないと食べられないという。

 そこで選んだのが、ごぼうとジャガイモ。
 凝った感じではなくて、簡単ワイルドなお料理、何かないかなぁ……。

 ごぼうは新ごぼうがあったので、醤油味にしよう。
 ささがきにして胡麻油でよく炒め、ごく弱火で蒸し焼きにしたら、醤油を回しかけ、最後に生姜のしぼり汁を振り混ぜる。


ごぼうと醤油の香りで
けっこうソソルと思うんですけど

201104241327000.jpg



 父が好きなジャガイモは、味噌味なんかだと甘い感じになるかもしれないので……。
 ちょっと考えて、思いついたレシピ。
 細く切ってさっとゆがいて、梅干しをつぶしたものと根昆布の細切りで和えることにした。


いくら 根昆布は粘りが勝負 って言っても
温かいうちは粘りに粘って 納豆状態でした

201104241412001.jpg


 これなら食べられるかなぁ。
 少しでも食べてくれるといいんだけど。


じぃじはともかく アタチと遊ぶ時間
少ないでつよ風 早く遊ぼってば

201104201313002.jpg
【これ タミちゃんの怒ったときの顔
このときは 声もかなりのもんですよ☆】



そうなのよ なんかさ ご飯ばっか作って すぐ出かけちゃう
しかもね アタシたちのご飯じゃないんだから びっくりよまったく

201104231426000.jpg
【美貌のにゃん吉ねーさんは 最近 お腹を見せて
遊びに誘うっていう技を編み出しました きゃあ



 トリ(?)は、この20日に2歳のお誕生日を迎えたラクくん。
 あんなにちびだったのに、今や、風宅においては、ビートルズにおけるリンゴ・スターみたいな感じで、無くてはならない存在になったわね。
 いつもありがとう(≧▽≦)


いえいえ その節は 鯛のお刺身ありがと
後半は大ちゃんに取られちゃったけど おいしかったです

201104220147002.jpg


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

<お願い>
町田の猫たちが路頭に迷わないように、応援中。

この猫たちは、6月末日に、住んでいる家を退去させられます。
里親さん探しに期限ができてしまいました。

どうかご協力ください。

しっぽの生えた天使からのSOS


adaptbana02.jpg


この件、こちらでも里親さん探しに活動中です。
ねこしゃんしゃん3

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

風さまの「おかず作り奮闘記」うんうん!と言いながら読ませて頂いてます♪
アタシの父は、1年半、この町の病院に栃木から無理やり転院させて、アタシは、おかずを作っては運ぶ楽しい毎日を送りました。
やはり、しょっぱいものを喜びましたよ。
栄養士さんには叱られてしまいますが、なにより、食べるという事が身体の免疫をあげると確信していましたので、父が「美味しい」というものを作りました。
その中で、今はウチの常備菜になってる「おかず」を2つ、ご紹介します。参考にして頂けると嬉しいです。

「ゴボウ煮」
ゴボウを丸いまま3センチ位の輪切りにして鍋に入れ、ひたひたの醤油と酒だけで(1:1)コトコト煮るだけ。
これが、柔らかくてなんとも美味しいのです。
対比はお好みで。

「海苔の佃煮」
小鍋に酒を入れて沸騰させ、焼き海苔をちぎって入れます(けっこう大量に)
箸でかき混ぜながら煮て、最後に醤油を入れ煮飛ばします。
コレ、メッチャ美味しいです♪

それでは、温度差が激しい天候の折、風さまもお身体ご自愛くださいませ。

ノームさん

ノームさんのお父上も、しょっぱいものを喜ばれましたか!

うちの父は今までかなりの薄味好みだったので、ちょっとびっくりしましたが、食欲のないときは自然にそうなるのですね……。

誰かのために料理するって、とても嬉しいものですよね。
「美味しい」と感じるものが、そのときその人に必要なものだと思うのです。
だから、わたしもちょくちょく差し入れしようと思います。
(母は歳のせいか、料理自体に興味を失ってしまったようなので)

ゴボウ煮と海苔の佃煮、おいしそうです。
何となく関東風なのがおもしろいですねぇ(西のほうでは、全般に醤油色のお料理はあまり人気ないんです。でも、父が塩辛いものを喜ぶし、ご飯も進みますよ)♪
さっそく作ってみますね☆

ありがとうございました。

No title

風さんのお父上と我が家の父を重ね合わせて見ています。:)我が家の父も来月の10日に簡単な手術ですので
帰ろうと思っています。
本当に元気が取り柄の父でした。
出来る限りの親孝行はしようと思っています。:)

風さんは料理のセンスが良いですね。
料理音痴の私はとっても羨ましいです。

太っちょの母さん

お父上、手術なのですか。
いくら簡単な手術といっても、心配ですよね。
親孝行、是非してあげてくださいね(^^)

料理のセンス……(^^;)いえいえ、食いしん坊なだけです!
自分が美味しいと思うものを作る、これが楽しいんですよ☆
プロフィール

風の宝瓶宮

Author:風の宝瓶宮
 20年以上暮らした関東から撤退し、瀬戸内海近くに移住。

 あるときから美しいノラ猫が家にいりびたるようになり、猫界のためと不妊手術を受けさせてから家猫となる。
 性別がわからないまま「にゃん吉」と呼び習わしていた、実はメス猫(現在4歳)と同居しています。キジトラ白なのかサバトラ白なのか微妙な黒茶の背中と長いしっぽが目印。

 その後、里親募集にて生まれて2か月弱のオス(現在3歳)が隣県から来てくれました♪ トルコのお酒、Raki(”ライオンのミルク”)から名づけて「ラク」。薄い茶トラ柄と金色の瞳の持ち主です。

 懸念の”先住猫 vs 新入り問題”はたった3日で解決、なんともラブラブな2匹となりました。

 2010年夏、現れたのが多美ちゃん(メス)と大ちゃん(オス)の双子台風。
 まず、里親募集の三毛猫ちゃんの写真に一目惚れ。お見合いをしたところ、天性の”人たらし”大ちゃんのオーラにもヤラレてしまい、2匹まとめて来てくれることに (≧▽≦)
(現在2歳。とあるドラッグストアに捨てられていた兄妹を保護主さんが引き取ってケアをし、「肉球生活向上委員会 With Wan」さんの仲介でわが家へ)。ちなみに多美ちゃんが三毛ちゃんで、大ちゃんはサバトラかな。

 あれよあれよという間にちびっこギャングのペースに巻き込まれた先住猫たちとは、なんと正味10日くらいでなめあう仲になっていました♪

 これでわが家の里親計画はひとまず完了……のはずが、断りきれない人づてに、2012年6月17日に、サビ以上黒未満の微妙柄のお嬢さんが登場。2012年4月末生まれで、現在2か月。
 父の日に来たからチーちゃん(またはチーチー、本名・千恵子)と名づけられました♪


☆このサイトはリンクフリーです
ご連絡不要です

☆商用目的での文章・画像の転載・複写はご遠慮ください

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ぼしゅうして〼 @町田
町田にゃんず 応援ちう
ねこしゃんしゃん3
ぼしゅうして〼
あなたならどうする
いつでも里親募集中
ブロとも一覧

shiromedakaちゃんGO!GO!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りサイト♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。