スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストルバイト結石、改善計画。

 尿道に結石が詰まり、おしっこが出なくなって病院に駆け込み、5日が過ぎた夜中のこと。
 大ちゃんが再びトイレで仁王立ちしているのを発見。
 いきむこと10分間、ようやくおしっこが出た

 約1時間半後、ふたたびトイレに行って、今度は音がするおしっこをしてくれた
 とはいえ、たぶんキレがわるいようで、出たあともしばらく、トイレに座っていた。



世界のアイドルのオレなんだから トイレ中の写真は出せないでしょ風
かっこいいやつを選んでよね♪
201106171217000.jpg
【まだ少々 元気のない大ちゃんですケド】



 翌朝いちばんで動物病院に電話したら、親切なドクターは、診療時間内なのに10分以上かけていろいろと説明してくれた。

 大ちゃんの膀胱にたっぷりできていた(腹部エコーでよく見えました)ストルバイト結晶は、治療ですぐに消えるわけではなく、今も膀胱内に切り傷をつくり、炎症を起こさせていること。
 結晶は鋭利な形をしているので、尿をするときには痛みがある場合があること。
 膀胱内に結晶が多くあるということは、それまで大丈夫でも、一瞬で詰まり、尿が出なくなる場合も多いこと。
 なので、飼い主が異常だと思ったら、すぐに連れてきてほしいということ。
 (今回は、いちおう出ているので連れて行かなかった)
 炎症がおさまらなければ、次はさらに強い薬、ステロイドを使う。

 薬に関しては、抗生物質を混ぜてあるので、きちんと取ってもらいたい。
 それ以上に、結石を予防するためのフードをきちんと食べさせてもらいたい。
 それで、結晶が溶け、膀胱がすっきりするかを見ていってもらいたい。


 などなど。

 経過に関しては納得できたけど、抗生物質(こういう急性の症状の場合は、当たり前の処方だと思うけど)にぴくっときているわたし。

 実はわたし自身、西洋医学の薬に弱く、抗生物質でひどい湿疹が出たことが何度もあるので、個人的には「生体にかなりの影響をおよぼす異物」と位置づけており、必要不可欠な場合以外はすべて避けてきた。
 それに、抗生物質をとると、やっつけるべき相手だけではなく、腸内の有益菌をすべて殺してしまうため、免疫力が低下する。
 人間の場合、乳酸菌の錠剤などを合わせて処方することもあるくらいだ。

 なので、このまま抗生物質を飲ませていると、大ちゃんが便秘になったりするかもしれない(これは、わたしの考え)。
 ステロイドも、できれば勘弁してほしい。
 それに、もともと保護時にひどいカゼをひいていた2匹は、これからもひきやすく、そうなると他の病気へと進行しやすいので注意するように言われていることもあり、免疫力が落ちることは絶対に避けたい。

 さらに、大ちゃん1匹だけ療養食というわけにいかず、4匹みんなに食べさせるえさなのだから、できるだけ安全で、普通のご飯を食べさせたい。

 う~ん。
 命は助かったものの、新たな研究課題がどんどん出てきた。


 というわけで、このところ、調べものに没頭していたわたし。


 結論から言えば、

当面は、急性の状態を脱するための療養食や抗生物質なので仕方がない。
  ただし長期的には、薬に頼らず体質改善をする。

えさは、添加物のない、なるべく自然な素材を使ったものを選ぶ。
  余力があるときは、肉や魚をやるなどもしたい。

結石治療用、あるいは予防用のえさは人工的=不自然なもの。
  病気のない3匹に悪影響が出るおそれもあるので、使わない。

基本は、運動と、自然界に近いえさ。
 (理想は生のネズミとか鳥とかだと思うけど、それは無理にしても


 ここまでやっと整理できて、すっきりした(^-^;)



人間用 いつもの茶色いメニュー(玄米、豆腐と昆布の味噌汁、納豆、ゴボウ煮)
……なんだけど、今日は玄米に「黒米」を混ぜて炊いてみました
もちもちの食感で香りもよくて、ウマウマですっ

201106211644000.jpg



 運動は、落ち着いてきたにゃん吉とラクとは違い、大ちゃんとタミちゃんのアクティブさを考えれば、しょっちゅうハーハー言うまで走らせなくてはいけなかったのだが、考えたらこのところ怠けていた!
 かなり反省(先日遊びに来た友人は猫あしらいがうまく、大ちゃんタミちゃんをめちゃくちゃ走らせてくれた。本人はラクそうだったから、真似してみよう

 また、結石を溶かすには尿を酸性にすればいいとのことだが、高価な療養食で調整しなくても、運動をさせれば(一時的にしろ)尿は一瞬で酸性になるという。
 これで少しずつ結晶が溶けるなら、気がつくたびにエノコロやネズミを振り回すなど、お安い御用である

 水も大事だから、まずはわたしが飲んでいる蒸留水を飲ませ始めたことと、ウェットフードには水をぶっかけ、まぜまぜ汁ご飯にして水分摂取量を増やしている(日本カモシカさんに教えてもらったやり方。ありがと~)。
 これが特に大ちゃんに好評で、えさ本体は全部は食べなくても、汁はすべて飲んでくれるので、カロリー摂取過多な彼にはちょうどいいみたい。


 ひとりと4匹、みんなで元気にやっていこうぜ



☆ ☆ ☆ ☆ ☆

<お願い>
町田の猫たちが路頭に迷わないように、応援中。

残りの猫は14匹。その子たちのためだけに、一室を借りたそうです。
今後は飼い主さんがもらい手を探し、これまでのボランティアさんは撤退するようです。

ボランティアさんたちは本当に大変だったと思います。お疲れさまでした。
そして飼い主さん……もらい手探し、大丈夫かしら? はっきり言って、心配です……。
何もできなくて心苦しいです。

しっぽの生えた天使からのSOS


adaptbana02.jpg


この件、こちらでも里親さん探しに活動中です。
ねこしゃんしゃん3

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

複数飼いだと、大ちゃんだけでなく、他のみんなの事も併せて考えなければならないので、大変ですよね。

一応、本職研究者(今の職場は動物のお医者さん系列の学部です)の現場からの(?)投薬について、少し安心出来る情報をアドバイスさせて頂きます。

とかく、人間よりも体の小さい猫ちゃんの方が、薬の耐性が弱いと思われていますが、実際には人間よりも猫ちゃんの方が、薬物耐性は強いです。また腸内細菌叢も人間とは違いますので、抗生物質の弊害をそれほど気にすることは無いですよv-22♪便秘が心配な場合は、お医者様に相談すると、整腸薬(乳酸菌の粉末)を処方してくれると思いますv-218。またステロイドについても、猫ちゃんのステロイド耐性は他の動物よりも高いです。その上、効果が出やすい。ですので、炎症を起こしている場合は、上手に利用した方が猫ちゃんの体調を早く回復させてあげることが出来ます。短期投与の場合は、全く弊害はありません。ただし、1ヶ月以上の長期投与の場合は注意が必要なのと、急激に投与をやめると悪化することがありますので、必ずお医者様の指示に従って投与してください。ステロイドは正しく使えば何の弊害も無く、症状の改善に非常に有効なのですが、服用方法を間違えると悪化の一途をたどることになります。良くあるのが、症状が改善したから勝手に投与をやめてしまうというパターン。ステロイドは効き目が強いですし、悪いイメージがあるので、良くなったら早く投与をやめたくて勝手に投与を止めてしまうパターンが良くあります。これが一番マズイです。最初から少量の投与だった場合は、直ぐに止めても問題が無いのですが、ある程度症状が重症だった場合は、多めの投与から徐々に減量していく事が多いです。

まずは大ちゃんの苦痛を出来る限り早く取り除く事が最優先になると思います。投薬に関しては、それほど過敏にならなくても大丈夫ですので、少し大変ですが、処方されたお薬を大ちゃんに確実に全て飲ませてあげて下さい。ちゃんと症状が改善すれば、体力が回復し、体の代謝機能も回復するので、ステロイドや抗生物質の心配もありませんv-7人間よりも動物の方が遙かにそうした代謝や回復能力は優れていますので、大丈夫ですv-218

早くよくなりますように!!!v-22

天使のりんごさん

おお! プロの方からの懇切丁寧なアドバイスが。
ありがとうございます!

猫の薬物耐性は、人間より強いのですか。了解しました☆
ともかくも、今の炎症がおさまって、トイレが「オソルオソル」って感じにならないまで持っていくのが最優先だと思っていますので、必要な間は処方された薬&フードでいきたいと思っています。
軽症だと言われたので、ステロイドまでは多分いかないとは思いますが、またいつ詰まるかもわからないので、もし必要と言われた場合は、りんご先生のアドバイスを肝に銘じます。

運動不足と体重過多は万病に通じると思うので、大ちゃんの「あれば食べる」「他の猫が食べていると食べたくなる」というクセを阻止することも大事な課題になりました。
食事の時間に出して、ひと通り食べたら片付ける…でいいはずなのですが、みんな微妙に食べ方が違うので、少し放っておくんですよね。
そうすると、すかさず大ちゃんが食べてしまう、と(^^;)

いちばん食べるのが遅いラクと、ムラのある食べ方をするタミちゃんに協力(我慢?)してもらって、さっと出してさっとしまう、を徹底したいと思います。

ありがとうございました!

No title

うわ~ん、大ちゃん、大変だったのですねi-201
でも風さんの判断で大事にならなくてよかったです・・。
もの言えぬにゃんこですが、不調のサインって必ずあるんですよね。
でもそれを気付いてあげられるかどうか・・
色々不安になってしまいます。
特に、今、2にゃんになって同じトイレを使ってるので
個々のおトイレの回数とか把握できなくて
ちょっとオロオロ・・。
注意深く観察しなきゃ・・なんですよね。

ごはんやお水も毎日くちにするものだし、色々参考になります。

大ちゃん、しばらく大変かもだけど
風さんといっしょにがんばろうねi-176

とんたさん

ありがとうございます!
とんたさんちも2にゃんになると、そう、トイレの観察が難しくなりますよね。
うちなんか混乱をきわめております(笑)
家にいるときは、とにかく、大ちゃんがトイレに立ったらすかさずジックリ見ています。

みーちゃんの健康管理も大きな課題ですよね。
あーちゃんと2匹で元気に飛び回って、いつまでもとんたさんをハラハラドキドキさせてくれますように☆

にゃんずのお世話も、まず飼い主さんの健康からですよ~。
とんたさんも、この湿気に負けず元気でね!
しかしお洗濯できないのがツライですわぁ~(^^;)

No title

風さん、お疲れさまです。
大ちゃんが改善傾向のようで良かったですね。
うちのにゃんずもそれぞれ別のご飯を出してますが、あおいがよく盗み食いをしている模様です。。。
これが4にゃんずになるとご飯の管理だけでも大変ですよねぇ。ムラ食いの子がいると特に。
ただ、猫も学習するようで、置き餌をしないと決めてしまうと決められた時間に食べるようになるそうですが、うちは留守が長いので実践はしてませんが(苦笑)
ウェットに水を足した、お茶漬けご飯はうちもさくらに出してます。かなりの量の水を一気に飲んでくれるので、ウェットご飯が好きな猫には効果的ですね。
4にゃんずと風さんにとって一番いい方向性が見つかるといいですね。

む~さん

む~さんちも、あおいさんが横取り気味ですか

ドライフードは、まず尿結石を溶かすs/dが出たんですが、単品だと食い付きがわるく、次にc/dという、pHコントロール的なのをトライアル中。
まだ大ちゃんの炎症が取れないので、療養フードだけど他の子が一緒に食べて負担にならないものを、と。
えさはなかなか、思うようにはいきませんね☆

一生のお付き合いなのだから、長~い目でみての体質改善を目指します!
プロフィール

風の宝瓶宮

Author:風の宝瓶宮
 20年以上暮らした関東から撤退し、瀬戸内海近くに移住。

 あるときから美しいノラ猫が家にいりびたるようになり、猫界のためと不妊手術を受けさせてから家猫となる。
 性別がわからないまま「にゃん吉」と呼び習わしていた、実はメス猫(現在4歳)と同居しています。キジトラ白なのかサバトラ白なのか微妙な黒茶の背中と長いしっぽが目印。

 その後、里親募集にて生まれて2か月弱のオス(現在3歳)が隣県から来てくれました♪ トルコのお酒、Raki(”ライオンのミルク”)から名づけて「ラク」。薄い茶トラ柄と金色の瞳の持ち主です。

 懸念の”先住猫 vs 新入り問題”はたった3日で解決、なんともラブラブな2匹となりました。

 2010年夏、現れたのが多美ちゃん(メス)と大ちゃん(オス)の双子台風。
 まず、里親募集の三毛猫ちゃんの写真に一目惚れ。お見合いをしたところ、天性の”人たらし”大ちゃんのオーラにもヤラレてしまい、2匹まとめて来てくれることに (≧▽≦)
(現在2歳。とあるドラッグストアに捨てられていた兄妹を保護主さんが引き取ってケアをし、「肉球生活向上委員会 With Wan」さんの仲介でわが家へ)。ちなみに多美ちゃんが三毛ちゃんで、大ちゃんはサバトラかな。

 あれよあれよという間にちびっこギャングのペースに巻き込まれた先住猫たちとは、なんと正味10日くらいでなめあう仲になっていました♪

 これでわが家の里親計画はひとまず完了……のはずが、断りきれない人づてに、2012年6月17日に、サビ以上黒未満の微妙柄のお嬢さんが登場。2012年4月末生まれで、現在2か月。
 父の日に来たからチーちゃん(またはチーチー、本名・千恵子)と名づけられました♪


☆このサイトはリンクフリーです
ご連絡不要です

☆商用目的での文章・画像の転載・複写はご遠慮ください

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ぼしゅうして〼 @町田
町田にゃんず 応援ちう
ねこしゃんしゃん3
ぼしゅうして〼
あなたならどうする
いつでも里親募集中
ブロとも一覧

shiromedakaちゃんGO!GO!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りサイト♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。