FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早くも長月。

 夏が終わって(←わたし的には)ぼうっとしていたら、すでに長月。
 まずは1日だからと近隣の神社2社にお参りして、すぐに台風が来て、暴風雨に翻弄され、お料理をするどころではなかった……ということはなく、相変わらずあるもので工夫して楽しんでおります(笑)


 ここのところ一番のメガヒットは、「インスパイア系・葱タレ」。

 香港では、「蒸し鶏のタレとして定番」というのが白切鶏のタレ(by スーさん)
☆青ネギ+擦りおろし生姜+塩に、煙が出るくらい熱したサラダ油をジュッとかけて混ぜる
 最後に、鶏のスープを加える
というもの。

 別に教えてもらったのが、「塩タレ焼きそば」(by ノームさん)という、これまた美味しそうなもので、
☆ネギと生姜をみじん切り
 →胡麻油、塩も加えて鍋で加熱
 →砕いた干しエビ、花椒、一味、ニンニクも加える
 →レモンの塩漬けの中身(果肉部分)を入れ、焼きそばにする
という、詩情あふれるレシピ。


 最初のはやってみて、とても美味しかった
 しかし、その次に鶏の胸肉をボイルしたとき、「塩漬けレモンの中身」がひらめいたのは、明らかに塩タレ焼きそばの影響です

 そこで、自分流にアレンジをして、

 青ネギ(博多ネギ)を一束、ざくざく刻む。
 生姜を擦り、のせる。
 ニンニクも擦り、のせる。
 塩漬けのレモンの果肉部を少々、刻んでのせる。
 おいしい塩も少々(量は適当)のせる。

 レモンだし、飲むのはワインだし(あはっ☆)と一瞬考え、調理用オリーブオイル(良質の、「加熱しないでください」というのではないやつ)を大さじ2~3くらい、鍋で煙が出るくらい熱したら、ネギ皿の上にジューッとかけてみる。
 まぜる。
 以上。

 茹でた鶏肉をスライスしたのに、葱タレをのせて、パクリ。

 う、うま~い Σ( ̄□ ̄;)


2種の葱タレにインスパイアされた新作の葱タレ
201108302150000.jpg


 一般家庭には、塩漬けレモンなどというものはないかもね……。
 でも、出来上がりにレモン果汁をちょっと振るだけでも、かなり結構なお味になるはず

 これは是非とも定番化して、両親にも食べさせなくては!!


そうでつね それよりさ
このトンネル いつも直してくれるけど
もう自立しないみたいでつよ どう思う?

201108292258001.jpg
【それはねタミちゃん……
いつもあなたとにゃん吉が追いかけっこと隠れんぼに
とことん愛用してくれているからなんだよ~



 あるいはウチ的には普通のメニュー、麻婆豆腐で日本酒をたしなんでみたり。

(仕事のある日のお昼にニンニクなしで作って食べ、帰宅してからニンニクの擦りおろしをプラス。
これがまた、骨太の日本酒と違和感なく合うのでびっくり~☆)


豆腐より白ネギと豚肉と舞茸が多いので
ただの中華炒めにしか見えませんが(^^;)

201109022307001.jpg


 あ、そうそう☆
(長くなってごめんよ)

 葱タレを作るときに塩漬けレモンの果肉だけ使ったので、皮の部分は他の料理に使おうと思っていたが……。
 ご飯を炊くときに、いつも梅干しの種を入れるので、ふと思いついて、レモンの皮を代わりにIN。

 炊きあがって、土鍋のフタを取って、びっくり

 うっとりするようなレモンの香りがぱぁ~っと広がったのだ。

 梅干しは、たくさん入れても、こんな風にならないけど……。
 発酵したレモンならではの現象なのかな?

 その香りをかぐと、いろんな料理を試してみたくなる。
 次の日に「カレー味の炒飯が食べたい」と思ったので、まだステキな香りの変わらないレモンご飯でやってみた。

 結果は、大成功!

 ご飯のレモン風味、炒めたちりめんじゃこのカリカリ感、冷蔵庫に1本残っていたきゅうり(これも炒めた)のしんなりした食感が、カレー粉のパンチを受け止めて、ばっちり合うわぁ


レモンご飯のカレー風味炒飯
201109031426000.jpg


 ちなみにこの器は、このレモンご飯がデビューとなった、ウチの新顔。
 送ってもらったら、自家用なのに、きれいにラッピングしてあった
 そして……。
 ラッピング(リボンや紐類、箱全般)に目がないタミちゃんが、それを見逃すはずはなかった


あっ風 アタチが開けてあげる
だいじょぶだいじょぶ☆ キレイにばっさり行くから!

201109021128000.jpg
【タミちゃんありがと ちょっとだけ心配だから 見守ってるね】



 またまた長電話のようなブログになってしまった(≧_≦;)
 ここまで読んでくださって、ありがとう


おまけ。


 長旅をして、山口県立萩美術館・浦上記念館「中世のやきもの」展に行ってきた。
 すばらしい展示会だったけど、それはさておき……。
 海岸沿いから日本海を堪能していて、ふと目にとまったのがこの岩だった。


写真真ん中の岩にご注目
どう見ても「猫のうしろ姿」じゃない?

201108301348000.jpg


 しかもこの猫は……。


このお方、にゃん吉様に激似でしょうやっぱり
201109031846000.jpg



☆ ☆ ☆ ☆ ☆

<お願い>
町田の猫たちが路頭に迷わないように、応援中。

残りの猫は13匹。その子たちのためだけに、一室を借りたそうです。
今後は飼い主さんがもらい手を探し、これまでのボランティアさんは撤退するようです。

ボランティアさんたちは本当に大変だったと思います。お疲れさまでした。
そして飼い主さん……もらい手探し、大丈夫かしら? はっきり言って、心配です……。
何もできなくて心苦しいです。

上記のようないきさつから、町田猫さんたちのネットでの窓口は、

ブログ『ねこしゃんしゃん』(by バボさん)

へと変更になりました。
バボさん、すごい!
気持ちだけの応援で申し訳ないです……。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

旅は気分転換できましたか?:)
きっと帰る為の旅なのでしょうね。:)
何時も素敵な器と美味しそうな料理。
やはりお酒を飲まれるとちょちょちょいっと
手際良くこんな美味しそうな料理が
出来ちゃうんでしょうね。:)

私も
ワクチンは一度したら2度は必要ないと思っています。
白美に関しては猫風邪の件があったので、
今年も行いましたが、結局ワクチン打っても何も変わらずです。この仔は人間は好きですが、
車に乗る事が凄いストレスの様です。
ずっとブルブル震えていました。
病院へ行く事の方がストレスで
風邪ウイルスが活性化しそうです。(苦笑)
太っちょとみーは
ワクチンを打った後に体調を崩し大変でした。
やはりネットで色々と調べて太っちょとみーには
ワクチン注射は止めました。
こちらもやはり色々抱えておりますね。
家猫ではじめから生まれていたら
余程事が無い限り、猫風邪ウイルスを生涯背負うことなんてありえないんですよね。
日本は頻繁にステロイドを使用していますので、
私も体に良い自然療法を選んでいます。:)

大丈夫?

風さまー台風の被害は大丈夫?
心配してます・・
無事ー??

素敵な日記・・コメントは後からするね♪

太っちょの母さん

ありがとうございます
ちょこちょこお料理は楽しいです

そうですか、母さん宅もワクチンはやっていないのですね。
うちの双子台風は、保護時、かなりひどいカゼを引いていたそうなので、うちに来てからも注意はしていますが、今のところ問題なし。

でも太っちょくんたちは皆持病があるので、もっともっと柔軟に対応していかないといけないんですよね……。

薬に頼るより免疫力アップ、という基本的な方針は、わたしたちの人間にも共通するもの。
これからも試行錯誤しながら、納得できるよう勉強していきます
よろしくお願いします
(⌒-⌒)

ノームさん

大丈夫
うちの周りも、そりゃ何度も大雨・洪水警報が出ましたが、一番すごかったのは風

金曜日は仕事で、仕方なくクルマを出したんだけど、海岸沿いの道路だけじゃなくて街中までハンドルを取られそうになった(>_<;)
近隣でも、被害が大きかった地域の人たちの無事を祈るわ……。

ご心配ありがとう

ホッ・・・・

水が出てないかと・・心配だった・・
避難と言っても、ニャンズゲージもいっぱいあるしね・・
そうだったの、風が・・怖かったわね・・
頑張りましたね!
とにかく一安心しましたけど、まだまだ注意してね!

さてと・・
新作葱タレ、なるほどねぇ・・全部混ぜ混ぜして、熱いオイルをジュワァ~っとかぁ♪
簡単だし、このレシピの方が香りが立つし、葱の食感もgoodだわね♪
コレいただきぃーv-218

檸檬ご飯、これは考え付かなかったわ(爆)
これもいただき!
炒飯のお皿、素敵です♪
なんつーか、風さまっぽい。
酒器&コイツの晩酌風景が目に浮かぶけどね(メッチャかっこいい)
しかしね、このテのオナゴには虫がつかないわ・・(爆)

猫岩・・笑った♪

ノームさん2

テレビなんかの画像を見ていると、熊野など、ものすごいですよねi-282
心配になるよね……。
これから自然災害が大規模化するという話もあるから、つねに自然への敬意をもって、気をつけて過ごさなくちゃね☆

新作葱タレ、さっそく今日(忘れないうちに)、実家で実演してみたの。
すごく喜ばれたわ!!
「両親にはちと多いなぁ……」という量の、持参の鶏肉のボイルを裂いて、葱タレをジューッと作ってのせたら、ほかにも野菜料理がたくさんあるのに、売れるのなんの……(^^)
タレが少し残っているから「明日にでも、ご飯にのせても美味しいし……」と言いかけるや、父は「これだけでもイケルよ! 食べようか」といって、一人でタレだけつまんじゃいました(笑)
たぶん、葱の半生な感じがちょうど良くフレッシュで、いくらでもいけるんじゃないかな……。

レモンご飯もお勧め♪
はっとするほど芳香が立つの。

お皿ね、すごく使いやすい深さでホクホクなんだけど……。

> しかしね、このテのオナゴには虫がつかないわ・・(爆)

それって……褒めてる?(ってことにしておこう)

猫岩は、わたしも笑った~(≧▽≦)
観光名所になってないのが不思議!

No title

風さんのブログに遊びに来ると
絶対おなかすいちゃうのよね~(笑)
それもお酒に合わせたメニューだからもう
ウハウハと見てしまうわ・・i-237
ネギ・・買って来よう!

あ~、うちと同じキューブがある~♪
しかもキューブ状じゃなくなってるー(笑)うちもこんなになるくらい遊んでくれたらなぁ・・。
新品みたいなの~i-202
岩、まさに後ろ姿だ~!よく見つけましたね、すごい☆
お近くの川って結構すごかったんですね・・
何事も無くてよかったです~i-179

とんたさん

こんにちは☆

とんたさんちの、あーちゃんの貴公子ぶりとみーちゃんの密かな甘えん坊ぶりに癒されてます(ウフ♪)

この葱タレは、実家でも絶賛されたから、ぜひ作ってみてね!
その日に飲むものに合わせて(笑)オリーブオイルでも胡麻油でも、もちろんサラダ油でもOKです。

キューブ、そうなの……(>_<;)
もうヘロヘロ状態。
案外丈夫だから、布が破れたりということはない(爪の穴はあっても……)のですが、何せ4匹とも気に入ってくれてるし、これで隠れんぼや追いかけっこをしてくれるので、当然といえば当然か……。

台風のときはけっこう怖かったですね!
でも、とんた町のほうが被害が大きかったと思います。
何事もなく水が引いたようで、ほっ☆
まだ台風本番の季節じゃないから、これからも気をつけませう!!
プロフィール

風の宝瓶宮

Author:風の宝瓶宮
 20年以上暮らした関東から撤退し、瀬戸内海近くに移住。

 あるときから美しいノラ猫が家にいりびたるようになり、猫界のためと不妊手術を受けさせてから家猫となる。
 性別がわからないまま「にゃん吉」と呼び習わしていた、実はメス猫(現在4歳)と同居しています。キジトラ白なのかサバトラ白なのか微妙な黒茶の背中と長いしっぽが目印。

 その後、里親募集にて生まれて2か月弱のオス(現在3歳)が隣県から来てくれました♪ トルコのお酒、Raki(”ライオンのミルク”)から名づけて「ラク」。薄い茶トラ柄と金色の瞳の持ち主です。

 懸念の”先住猫 vs 新入り問題”はたった3日で解決、なんともラブラブな2匹となりました。

 2010年夏、現れたのが多美ちゃん(メス)と大ちゃん(オス)の双子台風。
 まず、里親募集の三毛猫ちゃんの写真に一目惚れ。お見合いをしたところ、天性の”人たらし”大ちゃんのオーラにもヤラレてしまい、2匹まとめて来てくれることに (≧▽≦)
(現在2歳。とあるドラッグストアに捨てられていた兄妹を保護主さんが引き取ってケアをし、「肉球生活向上委員会 With Wan」さんの仲介でわが家へ)。ちなみに多美ちゃんが三毛ちゃんで、大ちゃんはサバトラかな。

 あれよあれよという間にちびっこギャングのペースに巻き込まれた先住猫たちとは、なんと正味10日くらいでなめあう仲になっていました♪

 これでわが家の里親計画はひとまず完了……のはずが、断りきれない人づてに、2012年6月17日に、サビ以上黒未満の微妙柄のお嬢さんが登場。2012年4月末生まれで、現在2か月。
 父の日に来たからチーちゃん(またはチーチー、本名・千恵子)と名づけられました♪


☆このサイトはリンクフリーです
ご連絡不要です

☆商用目的での文章・画像の転載・複写はご遠慮ください

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ぼしゅうして〼 @町田
町田にゃんず 応援ちう
ねこしゃんしゃん3
ぼしゅうして〼
あなたならどうする
いつでも里親募集中
ブロとも一覧

shiromedakaちゃんGO!GO!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りサイト♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。