FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出張料理。

 父が胸膜炎で倒れ、母が高齢のためか料理に興味を失ってから、なるべく実家に顔を出すようにしている。

 母は「パンを焼いたから食べる?」とか「果物をもらったから取りにおいで」などと言ってくれるのだが、必然的にわたしが晩ご飯を作ることになる
 うちに常備菜があれば持参するし、なければないでよし。

 以前も書いたけど、実家は簡素というか何というか、たとえば醤油が存在しなかったりする場合もあり(なのに「白だし」はあったり)、「念のため」と、酢、油、炒り胡麻から梅干しなどまで七つ道具を持参して、そこにある材料で作る、というのが恒例化してきた。

 昨夕は、母がエリンギのパックを次々と3つも出して「使って」と言う。
 炒め物にしたらすぐなのだけど、それではつまらない。
 ふと、以前ノームさんのブログで見た、ケンタロウさんのレシピだという「ズッキーニのカテージチーズ和え」を思い出した。
 ズッキーニに焼き色をつけて、調味をしたカテージチーズに漬けて冷やす、という酒飲みメニュー(≧▽≦)
 実家には、当然ズッキーニもなければカテージチーズもないわけで、どうしたかというと……。

エリンギのマリネ
 エリンギを、厚さを合わせて縦に切る。
 フライパンで焼き色をつける。
 マリネ汁(オリーブオイル、かめ酢、塩こしょう、ニンニクのすりおろし、レモンの塩漬けの中身少々)を作っておいて、焼けたはしからつけ込む。

 時間の関係で冷やすまではいかなかったが、熱々に焼いたのをジュッとつけると味がしみるし、エリンギは、さながらアワビのようなシコシコした歯ごたえ(と思ったのはわたしだけだと思う。父も母もそんなこと言わなかったからね
 うちから持ってきたグリーンオリーブの塩漬けとの相性もよし

 え? ケンタロウさんのレシピとは全然違う?
 そうなのよね……。でもまぁ、それを思い出して作った、というのが大事なの☆
 インスピレーションとは、そういうふうに浮かんでくるものなのです(笑)

 実家にはブログのことは言っていないので、写真は撮らなかったけど、これにパセリのみじん切りかハーブでも散らせば、一気に素晴らしくなりそうであった

 あとは、茹でブロッコリときゅうりと人参のサラダ。
 ご飯のおかずに、しっかり味つけした茄子の味噌炒め。先日作ったばかりだから簡単だ
 「ちゃんとした食事には肉がなくちゃ」と思っているらしい母が牛肉を炒めて、準備完了。

 統一性のないお品書きだけど……。
 上記のようなわけで多量にあったエリンギと、思ったより多くできた茄子の味噌炒めは、早々と完売となった。
 このところ父の食が細いので、嬉しかった!


 帰宅して猫トイレをチェックし、ご飯を食べさせ、少しまったりしていると……。

 お風呂場にほぼ全員が集合している
(写真には写っていないけど、お風呂の蓋に大ちゃんが乗って、熱心に覗き込んでいる)

 何だナンだ!?
 っていうか、ここまで興奮するからには虫さんに決まっているから、あまり知りたくないんだけど……


ラク 獲物が出てくるかもしれないから この場を離れちゃダメよ
わかったよねーちゃん オレが責任持つよここは

201109112206001.jpg
【ラク、リキ入ってます☆ カギしっぽの先が
握りしめられて(?)いるからわかるの


 結局、30分ほど待っても何も出てこなかったようで、「わるいけど使わせてね」と猫様たちに遠慮しながらお風呂に入ったわたし(笑)。


 そんな一夜が明けて、明るい朝がきた。

 すぐ枕元にのび切っていたのは……。


オハヨー風 いい朝だね
えっ このハンモック 体重制限があるって? 聞いてないなぁ

201109120650001.jpg



 朝はまずお茶。
 このところ在来種のお茶がおいしくて、いろいろな方法で淹れてみていたが、一人分のお茶なら、急須はどうやら、小さければ小さいほどうまいこと入るのだ。
 それに気がついてから、中国茶用の手のひらサイズのガラスの急須を使っていたのだが、たまたま見つけたこの「宝瓶(ほうひん/ほうびょう)」という、持ち手のない小さな急須で淹れると、抜群に美味しい。
 今までの急須とは、味がぜんぜん違うので驚いた。
 甘みがふわぁっと引き出されて渋みと溶け合って、とても幸せな気分に満たされる。


お湯のみと変わらないサイズだからか
お茶処の八女で焼かれているからでせうか

201109120845000.jpg




宝瓶宮(ほうへいきゅう)に宝瓶でつか
シャレってやつなんでつかね 風

201109081116000.jpg
【手を伸ばして撮ったため ブレてます 見えにくくてごめんよ】

 このタミちゃんの写真は、数日前の頭痛がひどかった日に撮ったもの。
 実は、タミちゃんが膝に自分から乗ってきたのは初めてだったので、すごく嬉しかったのだが、「いつもと違うタミちゃん……もしや大地震」と脳裏にかすめたのも確か。

 無事にここ数日は大きな地震はなく過ぎたけど、これからも気をひきしめて参りましょう。




☆ ☆ ☆ ☆ ☆

<お願い>
町田の猫たちが路頭に迷わないように、応援中。

残りの猫は13匹。その子たちのためだけに、一室を借りたそうです。
今後は飼い主さんがもらい手を探し、これまでのボランティアさんは撤退するようです。

ボランティアさんたちは本当に大変だったと思います。お疲れさまでした。
そして飼い主さん……もらい手探し、大丈夫かしら? はっきり言って、心配です……。
何もできなくて心苦しいです。

上記のようないきさつから、町田猫さんたちのネットでの窓口は、

ブログ『ねこしゃんしゃん』(by バボさん)

へと変更になりました。
バボさん、すごい!
気持ちだけの応援で申し訳ないです……。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

生風さまに・・感激♪

いやぁ・・お逢いした事ないのにすぐそこに体温を感じて嬉しかった。タミちゃんとのツーショットに思わず身を乗り出した(爆)
オシャレでスレンダーな風さまに、まずは「おはよー♪」

エリンギのマリネ、お見事!
キコキコ鮑の食感は分かります~♪
お酒欲しくなったでしょ(笑)
あのね、エリンギでしたら「簡単絶品」のレシピ知ってるよー
おせっかいでゴメンね(-_-;)
☆エリンギを縦にスライスしてオイルを引かないフライパンをカンカンに熱して全部ぶち込む。
☆間髪入れずに塩を少々。
☆箸で雑に混ぜながら、エリンギから水分が出るのを待つ。(けっこう時間かかります・・3・4分位・・焦げないように)
☆ここからが重要です・・ジュクジュクと水が出て、それが引っ込んだら火を止め、醤油&鰹節。
↑↑これがウマイんだー♪

風さまも朝茶で活力ですか!
そうなのよねぇ、小さい急須ほど美味しく淹れられるのよねぇ・・(アタシも同じ事してます)
急須は磁器や陶器より常滑焼きが美味しいような気がしてるんだけど・・どうかしらね・・
お写真の宝瓶も常滑に近い焼きのようですね。
ちょっと文献を調べた事があるんだけど・・常滑は、土に、自然界の天然放射能含有量が多いらしいです。だからお茶が美味しくなると・・
免疫力を上げるにも良いらしいわ。
それ以来、アタシは常滑チビ急須を愛用してます♪
それにしても風さまの宝瓶、良い形してますね!
朝茶を飲んだばかりなのに、又、淹れましたわ(爆)
お茶は美味しいよねー

それじゃぁ、今日も頑張って仕事しましょね!晩酌を楽しみに♪

ノームさん

え~☆
タミちゃんとのツーショットにこんなに反応が(笑)i-197
普段着のゆるゆるの姿だから、極力自分が写っていないのを選んだんですがね(≧▽≦)

エリンギの簡単絶品レシピ、美味しそう! いい肴にもなるね!
これは試してみなくては。
(パックの鰹節でもそれなりに美味しいはず)
ありがとう~i-179

そうそう、急須は小さいほどお茶が美味しいと気がついたのは、人生上では最近。
っていうか、市販の緑茶では胸焼けがしていたから、長らく番茶専門だったし……。
自然茶だと胸焼けしないどころか「何これi-233」っていうほど美味だと知ってからなんですね~。
損してたわ(笑)

常滑の急須も定評あるよね! そうなのね、土がいいんでしょうね。
この宝瓶は、高い温度で焼き締めてあるみたいで、キーンっていう音がします。
注いだときのキレもよく、無駄がなくてシンプルな形。とても安心な急須に巡り会いました☆

今日も暑くなる予報だから、気合いを入れて参りましょう。
ではね♪
プロフィール

風の宝瓶宮

Author:風の宝瓶宮
 20年以上暮らした関東から撤退し、瀬戸内海近くに移住。

 あるときから美しいノラ猫が家にいりびたるようになり、猫界のためと不妊手術を受けさせてから家猫となる。
 性別がわからないまま「にゃん吉」と呼び習わしていた、実はメス猫(現在4歳)と同居しています。キジトラ白なのかサバトラ白なのか微妙な黒茶の背中と長いしっぽが目印。

 その後、里親募集にて生まれて2か月弱のオス(現在3歳)が隣県から来てくれました♪ トルコのお酒、Raki(”ライオンのミルク”)から名づけて「ラク」。薄い茶トラ柄と金色の瞳の持ち主です。

 懸念の”先住猫 vs 新入り問題”はたった3日で解決、なんともラブラブな2匹となりました。

 2010年夏、現れたのが多美ちゃん(メス)と大ちゃん(オス)の双子台風。
 まず、里親募集の三毛猫ちゃんの写真に一目惚れ。お見合いをしたところ、天性の”人たらし”大ちゃんのオーラにもヤラレてしまい、2匹まとめて来てくれることに (≧▽≦)
(現在2歳。とあるドラッグストアに捨てられていた兄妹を保護主さんが引き取ってケアをし、「肉球生活向上委員会 With Wan」さんの仲介でわが家へ)。ちなみに多美ちゃんが三毛ちゃんで、大ちゃんはサバトラかな。

 あれよあれよという間にちびっこギャングのペースに巻き込まれた先住猫たちとは、なんと正味10日くらいでなめあう仲になっていました♪

 これでわが家の里親計画はひとまず完了……のはずが、断りきれない人づてに、2012年6月17日に、サビ以上黒未満の微妙柄のお嬢さんが登場。2012年4月末生まれで、現在2か月。
 父の日に来たからチーちゃん(またはチーチー、本名・千恵子)と名づけられました♪


☆このサイトはリンクフリーです
ご連絡不要です

☆商用目的での文章・画像の転載・複写はご遠慮ください

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ぼしゅうして〼 @町田
町田にゃんず 応援ちう
ねこしゃんしゃん3
ぼしゅうして〼
あなたならどうする
いつでも里親募集中
ブロとも一覧

shiromedakaちゃんGO!GO!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りサイト♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。