スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末ごはん。

 あっという間に11月も後半戦。

 この調子だと、気づかないうちに今年が終わってしまいそうである。

 以前に比べ、ここ1、2年のわたしは、まめに料理をするようになった。

 料理はもともと好きではあるが……。
 「誰かのために」というのはもちろん楽しいけど、味や調理法の深さを確認したり、遊んだりするのがおもしろくなってきた。

 同じものを作っても、ちょっとした具合で深みが出たり、いまいちだったりする。


ノームさんのシューマイのまね?
あのさ これってただの豚のハンバーグだよね?

201111170012001.jpg
玉ねぎ卵日本酒片栗粉花椒岩塩に醤油入り
生の柚子の皮を刻んで入れたのがなかなかオツなんだよラクくん



余ったおでんの出汁に 母のくれた冬瓜を入れて煮てみる
絶妙なる風味 ありがとうお母さん

201111131355000.jpg
牛スジと昆布で出汁を取ったもの
もちろん塩柚子も忘れずに



 その時々の気持ちが現れているのかもしれんな。


オレもあれよ その時々で
気分のおもむくまま甘えてるわけよ

201111081113001.jpg



 今日のおやつ。

 前に食べようとしたら堅かったので放置しておいたら、いつしかトロトロになった柿。
 実は果物を食べる習慣があまりないので、みかんなどは、よほどおいしいものでなければ興味を持てないのだけど、柿は大好きだなぁ。
 半熟卵と同様、皮にスプーンを入れて、すくって食べた。


ラクはにおいを熱心にかいだだけであった
201111201435000.jpg



 このところ、時間がかかる煮物などができなくて欲求不満がたまっていたので ひよこ豆を煮ることにした。

 ほかにも、虎豆とかレンズ豆とか、何種類か豆はあるのだが、この前、ひよこ豆の煮汁で作ったカレーがあまりに美味しかったので、つい


 まず、ひよこ豆がメインの「ジプシースープ」。
 名前がいいので、前々から作りたかった

 豆料理クラブのレシピで、きわめてエスニックな雰囲気。
 ニンニク、玉ねぎ、セロリはともかく、シナモン、ターメリック、バジル、パプリカ、赤唐辛子、ローリエが入っているのだ
 今日入れたサツマイモ、トマト、ピーマンのほかにも、いろどりのいいものは何でも入れていいみたい。


スパイシーなルックスです
(辛そうだけど、そうでもない)

201111202103001.jpg


 同じくひよこ豆をざっくりつぶして作る、ハモス(ひよこ豆のディップ)。
 ねりごま、みかんのしぼり汁(みかんがなかったので、橙をしぼった)、塩、酢、ニンニク、クミン、コリアンダー、ターメリック、パプリカ、マスタード入り。
 本当はわけぎや柔らかい青ネギを入れるのだが、なかったのでパス。
 生姜の擦りおろしは、レシピ通りちょっと入れて。


今でも美味しいけど
味をなじませるべく ひと晩置いておくつもり

201111202107000.jpg


 と、ここまで仕込んだのはいいのだが、このあとスーパーに一週間ぶりに買い出しにでかけたら、お刺身と目が合ってしまった

 ジプシースープの夕食にお刺身?

 晩酌はどうすればええんじゃあ


萩の鰹 北海道の秋刀魚
こりゃどうしたって燗酒でしょ

201111202136001.jpg


 鰹に敏感に反応した4匹に、数切れぶん分け与えたあと……。
 美味しく晩酌開始

 お刺身がまだ終わらぬ頃……。
 お酒が底をついた。
(岩国が誇る名酒「雁木」は、一合強しか残っていなかった)

 具沢山のジプシースープで〆とはいえ、日曜の夜だよ。
 もうちょっと飲みたいよね


 というわけで、ふだんは日本酒+ワインというのはナシだけど……。
 赤い葡萄のお酒に移行。

 玉ねぎとさつまいもが入った甘めの味なので、岩塩をガリガリ足して。
 渋めのミディアムボディのワインが、スパイスたっぷりの風味に合う


これこれ 煮込んだ料理が食べたかったの
201111202306000.jpg


 そんなふうに、夜は更けていく。

 来週も、無事に感謝して過ごせますように。




☆ ☆ ☆ ☆ ☆

<お願い>
町田の猫たちが路頭に迷わないように、応援中。

残りの猫は12匹。その子たちのためだけに、一室を借りたそうです。
今後は飼い主さんがもらい手を探し、これまでのボランティアさんは撤退するようです。

ボランティアさんたちは本当に大変だったと思います。お疲れさまでした。
そして飼い主さん……もらい手探し、大丈夫かしら? はっきり言って、心配です……。
何もできなくて心苦しいです。

上記のようないきさつから、町田猫さんたちのネットでの窓口は、

ブログ『ねこしゃんしゃん3』(by バボさん)

へと変更になりました。
バボさん、すごい!
気持ちだけの応援で申し訳ないです……。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

お料理って、気分転換になりますよね~
煮込み料理が出来なくてフラストレーションが溜まる気持ち、分かります(笑)
私もこのところ、手の込んだモノが作れず・・・

お刺身と日本酒!!!最強ですね(笑)

読んで、見て、満ち足りた♪

こんにちは♪
ハンバーグ、ふわっとしてそうで・・美味しそうです☆
色からして・・呑んべだのぉ(爆)

「ジプシーすうぷ」のレシピ、頂きました!
ターメリックとシナモン・・なるほど・・です!!
それ以外のスパイスも、何でもOKって感じの、まさにジプシーですね☆
ウチにみんなあるから、即、作ります☆
アタシは辛いのが好きなんで、デスソースをちょびっと使うわ♪
それは、〆に最高ですね・・お刺身で飲んで、更にジプシーすうぷで飲み進む・・いいな☆
冬は、こういうのが食べたくなるんですよね!

ハモスを見て思い出したんだけど、完全に忘れ去ってた「スルメの塩麹漬け」、うっそ~と叫んだくらい美味に変化してたわ。
スルメがあんなに柔らかくなって、且つ、煮込んで飛んだ味も戻ってる。塩麹って凄いや☆

ハモス(これも凄く興味アリ)の晩酌記事、楽しみにしてるね♪

すうぷの、お匙、いいね・・いつか日記にあった作家のですか?
トレイも初めて見たような・・
こういうところが、一般的な「オヤジ晩酌」と一線を画すのよね・・
かっこいいぞ☆

ラクちゃんと風さまの食卓風景に笑いが止まらないノームより

tenshinoringoさん

tenshinoringoさんも、けっこう手間のかかるお料理をまとめてやってらっしゃいますよね(笑)
餃子をたくさん作ったり、ケーキを作ったり☆
本業と違うところで集中するのって、本当にいい気分転換になります。
りんご先生は今回は、素敵な小旅行でエネルギーチャージできたのではないでしょうか(^^)

お刺身と日本酒は、向かうところ敵なし、です(爆)
海外在住組には、目の毒って感じですけど……i-229

ノームさん♪

そうそう、このハンバーグ、いつになくふわっとできたの♪
玉ねぎをたっぷり入れたのがよかったんじゃないかなぁi-236
色が呑んべですか(笑)
そう見えるのは……アナタもそうだからよ(爆)

ジプシーすうぷにデスソース。
名前がすごいよねi-230
唐辛子をたくさん入れるよりずっと辛そう!

スルメ、やっぱり美味しくなってましたか☆
前に言ったけど、鶏の手羽先をヨーグルトとカレー粉の中に漬けたまま忘れ果ててたのが、焼いてみたらすっごく美味しかったことがあったから、まして塩麹なら絶対に旨いでしょうi-234
塩の入っていない麹があれば作れる、自家製甘酒もよさそうだし……。
発酵ものって、夢が広がるね(≧▽≦)

すうぷの匙は、そうそう、前に比較したやつよ!
(2111/3/3の)
トレイはお初かな……。
木工職人さんが、端材を捨てないために作るという小さなトレイ。ラオス松だったかな……。
薄くてたよりない感じなんだけど、お茶菓子ていどのものを載せるのにはちょうどいいのi-184

絶品スルメに思いをはせて、頭が日本酒モードになりかけの
風より

No title

お刺身と日本酒、うらやましいです!!
こちらではおいしい&安全なお刺身は手に入らないので。
ま、ワインとチーズでもいい人間なんで結局は飲むんですけれども(笑)
最近、めっきり自炊しなくなってしまいました(涙)
一度やらなくなると再開するのに気合いがいりますね。
いつも風さんのご飯を指をくわえて見てます。

む~さん

やはり目の毒になってしまいましたか(笑)
ただこちらも、原発事故の関係で、神経質な人はお刺身は食べません(>_<;)
海はつながっているから、と言って……。
わたしは、お刺身がなくてはオヤジ晩酌が寂しすぎるので選んで食べてはいますが、長い目で見た海や土の自浄作用に期待しています。
悲観論者に言わせると、楽観的すぎるようですが……。
この話になると長くなるので割愛します。

む~さんもお忙しいですもんね。
寒くなると汁ものが恋しくなりませんか?
ジプシーすうぷなんか、超おすすめですよ~(笑)♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

わざわざありがとうございます。
新しい気持ちで生活されているように感じました☆
何事も、心の整理をつけるには時間が必要ですよね。
お互い、一歩一歩、納得しながら歩いていきましょう。
とても嬉しかったです、ありがとうございました。
プロフィール

風の宝瓶宮

Author:風の宝瓶宮
 20年以上暮らした関東から撤退し、瀬戸内海近くに移住。

 あるときから美しいノラ猫が家にいりびたるようになり、猫界のためと不妊手術を受けさせてから家猫となる。
 性別がわからないまま「にゃん吉」と呼び習わしていた、実はメス猫(現在4歳)と同居しています。キジトラ白なのかサバトラ白なのか微妙な黒茶の背中と長いしっぽが目印。

 その後、里親募集にて生まれて2か月弱のオス(現在3歳)が隣県から来てくれました♪ トルコのお酒、Raki(”ライオンのミルク”)から名づけて「ラク」。薄い茶トラ柄と金色の瞳の持ち主です。

 懸念の”先住猫 vs 新入り問題”はたった3日で解決、なんともラブラブな2匹となりました。

 2010年夏、現れたのが多美ちゃん(メス)と大ちゃん(オス)の双子台風。
 まず、里親募集の三毛猫ちゃんの写真に一目惚れ。お見合いをしたところ、天性の”人たらし”大ちゃんのオーラにもヤラレてしまい、2匹まとめて来てくれることに (≧▽≦)
(現在2歳。とあるドラッグストアに捨てられていた兄妹を保護主さんが引き取ってケアをし、「肉球生活向上委員会 With Wan」さんの仲介でわが家へ)。ちなみに多美ちゃんが三毛ちゃんで、大ちゃんはサバトラかな。

 あれよあれよという間にちびっこギャングのペースに巻き込まれた先住猫たちとは、なんと正味10日くらいでなめあう仲になっていました♪

 これでわが家の里親計画はひとまず完了……のはずが、断りきれない人づてに、2012年6月17日に、サビ以上黒未満の微妙柄のお嬢さんが登場。2012年4月末生まれで、現在2か月。
 父の日に来たからチーちゃん(またはチーチー、本名・千恵子)と名づけられました♪


☆このサイトはリンクフリーです
ご連絡不要です

☆商用目的での文章・画像の転載・複写はご遠慮ください

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ぼしゅうして〼 @町田
町田にゃんず 応援ちう
ねこしゃんしゃん3
ぼしゅうして〼
あなたならどうする
いつでも里親募集中
ブロとも一覧

shiromedakaちゃんGO!GO!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りサイト♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。