FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気ぜわしくても、ひととき静かなコーヒータイム。

里親募集

 8匹の家猫がありながら、街の猫スポットでのえさやりも欠かさず、そうして関わりのできたノラ猫にはすべて不妊手術をほどこしてきた、広島在住の保護主さん。
 親しいお友達が交通事故で亡くなり、遺された13匹のにゃんずにも、きちんと里親さんを見つけつつあります。
 今回、街で面倒をみている猫の中でも、人なつこい子や小さい子数匹の里親を探しているそうです。
 里親募集の面々を整理して写真を撮ったら、こちらにもアップするお約束なので、猫好きの皆さま、どうぞよろしくお願いいたします m(_ _)m


 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 


 冬休み体制(明日からなんだけど)となると、朝と夜の2度出勤になるわたし。
 この連休は、ほっとひと息つける、貴重なひとときだ。

 なのに昨夜は、帰省してきた高校のときの同級生2名(同級生同士で結婚した夫婦。ダンナさんと会ったのは高校卒業以来)と外飲みをし、あまりにお刺身や煮付けが美味だったので、つい度を超して飲んでしまった……
 

かわはぎの薄造りと肝、小イワシ、アジ、タコ、牡蠣、鯛、何かの湯引き
とにかくメチャメチャ旨かった♪

201112231811000.jpg


なまこのぽん酢和え
201112231828000.jpg


鯛のあらの煮付け
201112231854000.jpg


お酒は亀齢と天吹(飲み放題で!)。
いや~堪能しました
日本人でよかった(^o^)/



 いつも、わたしが帰ると玄関先で出迎えてくれてから、おもむろにお風呂場に走り込み、背中をスリスリして喜びを表す(?)にゃん吉。


風ったら 飲み会だったの
いい気分みたいね でもだいじょぶ?

201112182028000_convert_20111224154904.jpg


 ちょっと大丈夫ではなかった……(>_<;)
 最低2、3日は飲む気になれません


 気を取り直して、今日のお道具紹介。

 コーヒーは好きだけど、がぶがぶ飲むほどではないわたし。
 一日に1杯、飲むか飲まないかといったところだ。
 なので、焙煎した豆を買って冷蔵・冷凍しておいても、あまりに間が空くと、どうしても味は落ちる。
 以前はなるべく少量ずつ買ったり、真空パックにしてもらったりして、その都度小さなミルで碾いていたのだが、発想を転換。

 胡麻だって煎りたてが美味しいことだし、コーヒー豆だってきっと、家で煎れるよね?

 そう考えて調べたら、同志がけっこういることが判明。

 生豆は保存がきくうえ、そのつど胡麻煎りのように適当に煎っても、案外平気らしい。

 ただ、胡麻の香りとコーヒーの香りが混じるのは気が進まないので、コーヒー用の煎り器を手に入れることにした。
 で、「非電化コーヒー煎り器 煎り上手」なるものを発見。
 文字通り、非電化生活を理想に掲げるわたしの琴線に触れたのは、言うまでもない。
 おもしろそう! と即決。

 で、この煎り器を導入して以来、数日分ていど煎って保存することにしたので、たまに飲むだけでも毎日飲んでも、満足なコーヒー生活を送ることができている♪

 一般にコーヒー豆は、煎りたてより数日置いたもののほうが美味しいと言われているのだが、煎りたてはフルーティというか「豆を碾いて飲んでいる」という穀物の味が強くして、それはそれで楽しめるのも、ひとつの発見


「煎り上手」はアルミ製で軽く、適当に振っても焦げたりしにくいような構造になっている
右は折り畳みできるコーヒードリッパー「バネット」

201112241352000.jpg


 「バネット」もおすすめ☆
 以前は普通に陶器製のドリッパーを使っていたが、これで淹れると不要なガスが抜けるのかクリアな味がするし、何より軽く平らに畳めるので、持ち歩きにも便利。
 登山用品の店によく置いてあります(^-^)b


 ともかくも、忙しい中でも一杯のお茶が、わたし同様、皆さまにとっても至福の時間になりますように。




 さて……。
 二日酔いに効くのは、汁もの。

 うどんを茹でておき、大きめのすり鉢でたっぷりの胡麻をすって、そのまま熱々の味噌汁を注ぎ、即席味噌うどんに。
 味噌の風味よし、たまたまあったので散らした春菊の香りよし。
 柚子の皮など添えると、さらに魅力が増します♪


胡麻入り味噌汁うどん
あったまるぅ

201112171520001.jpg


 では、よい連休を☆
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

今日はクリスマス・イヴですねo(^-^)o里親さん…見つかりますように。うちは、イヴに太郎(7才)がまた入院して(うんぴ~が詰まる病気)、チビ(9才)が退院しましたが、チビは糖尿病でインシュリンを一日二回打つことになりました(T_T)健康がやはり一番ですね。

No title

美味しそうですね~。:)
ゆっくりされましたか?:)


メリークリスマス :)

我が家のハイちゃんは新しい名前が”イチゴちゃん、
となって新しいお家の仔になりました。:)

今年の6月に離婚されて母子家庭ですが、
一軒家の立派なお家に住んでいます。
新興住宅街で
我が家の狭いマンションより3倍も広いです。(苦笑)
駆け上がれる2階もあります。
皆の注目を浴びたいハイちゃんの為にも
我が家の仔になるよりこれで本当に良かったと思っています。

完全室内飼いで小学生の3年生の男の子と1年生の女の子とお母さんと3人暮らしです。はいちゃんも新しい家族に温もりと幸せを運んでくれると信じています。
若いお母さんですがとっても元気で明るい笑顔をしていました。
子供達も本当に明るく可愛いお子さん達です。

お母さん曰く”12月20日が下の子の誕生日でしただ、
前の夫からは何の連絡もプレゼントもありませんでした。
ですので”ハイちゃん”が最高のプレゼントでした。”
と言って下さいました。
子供のいない私達。陰ながらこの子達のあしながおじさんに
なれればと思っています。

次は実家の2にゃんです。
年末に引き取りに行きます
。この子達の里親募集を掛けて、
もう、これで最後です。(苦笑)

素敵なクリスマスをー。

No title

充実した食生活、うらやますぃです。
コーヒー豆を自分で煎っていれるっていうのは、その過程も楽しめておいしさ倍増しそうですね。
私もコーヒーは好きですが、毎日大量に飲むのでこの方法では間に合わないかなぁ(笑)
でも本当においしい一杯があったら、こんなに大量には飲まないのかもしれませんね。

里親募集の猫さん達にがよい年を迎えられるよう祈ってます。

これ、アタシも迷った一品でした☆

この煎り上手・・どうしようかと迷ったんだ。
どうやら、風さま向きのようですね!
深煎りも自由自在ってとこかな。
美味しい珈琲は、忙しい時ほど飲みたくてたまらなくなるのよね。
わかるわ~

それにしても、カワハギのお刺身、美味しいんでしょうね~こりゃ飲み過ぎてもしかたないよね。
風さまって魚好きよね♪
日本酒党であるアタシと肴の選び方が同じだ(爆)
ナマコポン酢かぁ・・う~~ん、これで一杯、たまりませんねぇ。
アラ煮に、椎茸入ってますね・・なるほど!と、又、勉強になったわ。
これ、絶対美味しいよね☆

ゴマ味噌汁饂飩、これもハッとさせられた。
今夜の〆はこれにします♪
いろいろありがと☆

風さまも身体に気をつけて頑張ってねー!!

ミコさん

こんばんは♪
タロウちゃん、チビちゃんとも病院とは大変ですね(>_<) 年齢が上がるにつれて、にゃんずも病気に悩まされることは増えますよね…
うちはやはり、大ちゃんのオシッコ問題(幸い、今はいいのですが)がいつも頭にあります。

お互い、体には気をつけて冬を乗り切りましょうね☆

太っちょの母さん

ハイちゃん改めイチゴちゃん(名前がぴったり♪)に、すてきなご家族が見つかったんですね。よかった!
これで、母さんも太っちょ君も、ストレスから解放されますね(笑)

次はご実家の2にゃんですか(・・;)
猫界の幸せが世界の幸せにつながると思うので(^^)、わたしも微力ながら、来年度も少しずつ里親探しなどに協力しようと思います☆

もう大晦日までカウントダウンですが、よいお年をお迎えくださいね!

焙煎

手網焙煎を続けていましたが、嫁の逆鱗が恐ろしく、電動焙煎機を導入。
環境に悪い珈琲を入れたマイボトル運動を展開中(笑)。

む~さん

む~さんは、コーヒーのヘヴィ・ドリンカーでしたか☆
でも、自家焙煎は楽しいですよ(^.^)b
これも「電気やガスがなくても、焚き火でもできる」と思って導入しました。

寒い日はよけい、ノラたちのことは心配になりますよね。
さくらちゃん、あおいちゃんも寒波は経験しているのでしょうが…(>_<;)
がんばれ、外猫たち!!

ノームさん

おはよー(´∇`)

この居酒屋さんは美味しいから、たいてい「地物で、仕入れお任せ」って言うと、3500円くらいで8品(刺身、魚料理、肉料理、天ぷら、煮物~〆の御飯物まで)出てくるの♪
毎月行きたいくらい、良心的なお店です

煎り上手、ノームさんも考えた? やっぱり~(笑)
煎るって楽しい行為よね。
ただ最近のガスは賢いのかおバカなのか、勝手にセンサーが反応して火力を絞っちゃうから、深煎りしたいのに、ムズカシイ
ま、それを差し引いても楽しいけどね☆

すり胡麻うどんは超おすすめ
よく作るけど、そのたびに感動します

MKさん

手網だと、チャフ(でしたっけ)がかなり飛び散りますからね~
お嫁さんから禁止を食らいましたか(笑)

この煎り器は、網のようには散らないから、冷ますときに注意するだけでOKですよ

でも、電気焙煎機を使われるのでしたら、MKさんもかなり飲む方なんですね♪
わたしはちょこちょこしか淹れないので、少しずつ煎るのが合っているようです(^-^)
プロフィール

風の宝瓶宮

Author:風の宝瓶宮
 20年以上暮らした関東から撤退し、瀬戸内海近くに移住。

 あるときから美しいノラ猫が家にいりびたるようになり、猫界のためと不妊手術を受けさせてから家猫となる。
 性別がわからないまま「にゃん吉」と呼び習わしていた、実はメス猫(現在4歳)と同居しています。キジトラ白なのかサバトラ白なのか微妙な黒茶の背中と長いしっぽが目印。

 その後、里親募集にて生まれて2か月弱のオス(現在3歳)が隣県から来てくれました♪ トルコのお酒、Raki(”ライオンのミルク”)から名づけて「ラク」。薄い茶トラ柄と金色の瞳の持ち主です。

 懸念の”先住猫 vs 新入り問題”はたった3日で解決、なんともラブラブな2匹となりました。

 2010年夏、現れたのが多美ちゃん(メス)と大ちゃん(オス)の双子台風。
 まず、里親募集の三毛猫ちゃんの写真に一目惚れ。お見合いをしたところ、天性の”人たらし”大ちゃんのオーラにもヤラレてしまい、2匹まとめて来てくれることに (≧▽≦)
(現在2歳。とあるドラッグストアに捨てられていた兄妹を保護主さんが引き取ってケアをし、「肉球生活向上委員会 With Wan」さんの仲介でわが家へ)。ちなみに多美ちゃんが三毛ちゃんで、大ちゃんはサバトラかな。

 あれよあれよという間にちびっこギャングのペースに巻き込まれた先住猫たちとは、なんと正味10日くらいでなめあう仲になっていました♪

 これでわが家の里親計画はひとまず完了……のはずが、断りきれない人づてに、2012年6月17日に、サビ以上黒未満の微妙柄のお嬢さんが登場。2012年4月末生まれで、現在2か月。
 父の日に来たからチーちゃん(またはチーチー、本名・千恵子)と名づけられました♪


☆このサイトはリンクフリーです
ご連絡不要です

☆商用目的での文章・画像の転載・複写はご遠慮ください

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ぼしゅうして〼 @町田
町田にゃんず 応援ちう
ねこしゃんしゃん3
ぼしゅうして〼
あなたならどうする
いつでも里親募集中
ブロとも一覧

shiromedakaちゃんGO!GO!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りサイト♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。